(2018.1.3)サンデー毎日 新春号「出でよ! 日本の異端児」〜救国直言 保阪正康

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 20:41

 

こんにちは

 

 それがし、今年の正月も!お雑煮は食べられませんでしたが、年明け早々に餅をのどに詰まらせて都内で17人の方が救急搬送されたそうです。気をつけましょうって言っても、もうこの時期はお雑煮なんていただきませんね?

 

さて新春から元気に吠えている方がいらっしゃいますので(保阪さん、ごめんなさい!)、ちょっとご紹介しましょう! 興味のある方はお付き合いください。

 

 

                      

 

                   サンデー毎日  2018年1月7 - 14日 新春合弁号

 

 

 

 最初に慰安婦問題について、それがしの気持ちを正直に言わせてもらうと、今さらでありますが … 最初からきちんと公開しておけば、今のいま!毅然とした態度できちんとした意見のひとつもいえるものを !!!  自らが問題の焦点をぼかした結果? … ここに何故に?が記されたのか。それはことの真相/深層が未だにハッキリとされていないと、個人的にですが強く感じているからです … 本誌では当該資料は廃棄されたとありますが、そもそも一体全体どこの誰によって、そのような行為が成されたのか? その根拠は? また、これに関わるバウチャー〈それを取りまく状況証拠的なもの〉は存在するのか? しないのか? … とにかく分からないことが多すぎてあまりにも抽象的に映ってきて、ことの全体像さえもハッキリと見えてきません! あくまでも個人的にということで、それがしの学習不足もあると思いますが、問題の焦点をぼかしたことでまたとない機会を失ったのではあるまいか? と個人的には思っています。

 

勝手なことを言うようですが、政治的な話しをここでするのは苦手です。どんどんと不毛の議論にハマっていきそうで怖いし、ましてや論破する?論破される? それに抗する気力も体力もありません!しかし、だからと言ってエィっと放っておけるほどの度量?は哀しいかな持ち合わせていませんので … 今は一年の始まりでもあり、自分なりに思い悩んだ末、勝手ではありますが双方に対してコンチキショウという思いを強く抱きながら、ここは素直に個人的な意見としてカキコさせてもらいました。

 

それにしても、この国のマスコミ(マスメディア)はこのような話しには、最初から逃げ腰でハッキリと否定も肯定もせず、なんの具体的な追及もしない!未だに見て見ぬふりを通しているように思えます。少しでも問題を解決しようという姿勢が微塵もない!ほんとに情けないと個人的には感じています。そしてなんとかなりませんかね、毎日のようにTV、新聞などでこのニュースを見聞きする度にうんざりしてイライラは募るし! 血圧は上がるし!あっ、これについては自己責任の域もありますが (汗)… やりきれない思いに襲われます。失礼しました。前置きはこれくらいにして本題に入ります。

 

 

    今回の記事には、こんな小見出しがありました …

  「情報隠蔽国家」に立ち向かえ

  「戦争犯罪」隠蔽と「モリ・カケ」疑惑の類似点

 

    前川喜平氏のような真っ当な ”異端児” が未来を切り開く    

 

 

 

 

                         2018年を読み解く                 

                                「出でよ! 日本の異端児」

                                        保阪正康 救国直言!    

 

 森友・加計学園問題の核心には、国家による記録の破棄という問題がある。権力の恣意的な情報管理を批判してきたジャーナリスト・青木理氏が、現代史研究の第一人者・保阪正康氏にこの問題を問い、まっとうな「異端児」となって、「情報隠蔽国家」に立ち向かう道を探る。

ジャーナリスト・青木理

 

 このところ、さまざまな取材をしていると常に突き当り、考察を余儀なくされてきたテーマがある。ひとことでいえば「国家と記録」について、ということになろうか。

 私(青木)が本誌で少し前に連載した現役自衛官の告発インタビューもそうだった。機密文書の「漏洩犯」だと疑われ、警務隊による強制捜査まで受けたこの自衛官は、いまも防衛省に勤務しつつ無実を訴え、国家賠償請求訴訟を争っている。しかし実に奇妙なのは、問題の文書を首相も防衛省も「存在しない」と「公言」した点であった。しかも防衛省・自衛隊は、内部で密かに当該文書の隠蔽・破棄工作を繰り広げた疑いが濃い。

 なぜこうした滑稽な矛盾が生じたか。垣間見えてきたのは、政権や官僚たちにとって不都合な文書 ─── すなわち「国家の記録」を平然と捻じ曲げ、隠蔽し、ときに放り捨ててしまって恥じない権力者たちの実態であった。

 防衛省・自衛隊ではまた、南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報をめぐる一件もあった。情報公開請求を拒み、のちに日報の存在が発覚すると、実は防衛相まで隠蔽に加担していたのではないかと政治問題化し、幹部多数が処分される事態に発展した。

 

 森友学園や加計学園をめぐる疑惑も同じである。国有地が異常な安値で払い下げられた経緯を記した文書類を、財務省はすでに破棄してしまったと開き直っている。加計学園の獣医医学部新設をめぐっては、「総理のご意向」と記された文部科学省の文書が流出したものの、政権幹部は「怪文書の類い」と強弁し、のちに文科省内で存在が確認されても「事実ではない」と、これまた開き直った。一方で内閣府などに残されているはずの記録は、いまに至るまで公開されていない。

 「国家の記録」と向き合わず、時に破棄し、そもそも記録をきちんと残そうとすらしない為政者たち。年があらたまるのを機に歴史の記録に基づくノンフィクション作品を数々著してきた保阪正康氏のもとを訪ね、こうした状況の病理と弊害を議論してみたいと私は思った。

 

                       膨大な「戦争の記録」を焼却した日本 

 

「青木さんの問題意識をうかがい、すぐに思い出したのは昭和20(1945)年8月14日のことです。この日の閣議と大本営の方針で、戦争に関する一切の資料や文書の焼却が命じられ、軍事機構や行政機構の末端にまでそれは伝わった。全国の市町村や軍事施設では膨大な資料が次々に燃やされてしまいました。『焼却せよ』との文書も残したくないので、末端では役場の職員が、村から村へ自転車で伝えたそうです」

 

─── 戦犯追及を恐れて。

「そうです。『天皇陛下にご迷惑をかけないため」なんていうのは逃げ口上で、実際は我が身が可愛いだけの保身です。これと対照的なのは米国でした」

 

─── というと?

「最終的には8000人ぐらいの規模になる『戦略爆撃調査団』を日本に送り込み、地方などにも入って調査し、ものすごい報告書をつくった。それは納税者に対する義務だったのです。増税までして戦争を行った以上、きちんと調べて報告しなければならない。そういう意味では米国のほうが筋が通っているんですね」

 

─── 戦争という極限状況下でも、民主主義の建前と原則が辛うじて生きているか否かですか。

「そうなんです。我々の側は、資料を全部燃やしてしまった。そういえば何年か前、慰安婦問題をめぐる意見広告が『ワシントン・ポスト』紙に出たことがありますね」

 

─── 2007年の6月、ジャーナリストの櫻井よしこ氏や自民党の国会議員らが出した意見広告ですね。〈強制的に慰安婦にされたことを示す文書は見つかっていない〉などと訴える内容でした。

「よくそんなことが言えるな、と思います。全部燃やしてしまったんですよ。なのに『文書がない』などと平気でいえる神経を僕は疑います」

 

 戦後70年が過ぎても日韓両国の火種としてくすぶりつづける慰安婦問題にせよ、あるいは南京虐殺事件といった数々の問題にせよ、日本側が資料や文書をきちんと残していれば、一体どうなっていただろうかと想像する。いずれも歴史的な事実であり、否定することなどできはしないが、規模や態様などについては日本側の主張を裏付けた可能性もある。少なくとも事実はもっと精緻に検証され、ひょっとすれば現在のような火種にはならなかったかもしれない。そんなことを考えるにつけ、私がいつも不思議な話だと感じていることがある。保守と呼ぶにせよ、右派と呼ぶにせよ、国家の存在やその歴史を「誇り」と捉える人々こそがむしろ、その基盤となる「国家の記録」を大切にし、公的な文書や資料をきちんと残して後世に伝えよう、と主張してしかるべきではないか、と。

 

 だが、現状はまったく異なる。公文書の大切さなどは、むしろリベラルなどと称される人々がそれを訴え、保守を自称しているはずの政権は公文書の隠蔽や廃棄に突き進んで恥じ入るところがない。政権を支持する保守や右派層からも疑問の声がほとんど上がらない。再び保阪氏の話である。

 

 「右とか左という問題もさることながら、資料というのは、物事を客観的に見ようとする人たちには基本的な判断材料です。一方、客観的に物事を見ることができない人たちは資料など必要じゃない。論点が崩れてしまう資料など、むしろないほうがいい。そういう右派が近ごろ多すぎます」

 

─── そうですね。

「僕は以前、鹿児島の知覧から飛び立った特攻機の無線を聞いていた海軍士官の日記を見ました。そこには(今日もまた、「海軍のバカヤロー」と言って散華(さんげ)するものあり)と記されていた。だから、みんなが勇猛果敢に死んだというのは違うと書いたら、どんな反応が来たと思いますか。『当時の海軍の無線は本土から沖縄まで届かない。だから保阪の言っていることはウソだ』と。こういうのを一知半解と言うんです」

 

─── 実際はどうなのですか。

 「特攻機は沖縄どころか、鹿児島湾で墜落してしまったり、沖縄に着く前に米軍に撃ち落されてしまっている。そういう事実も知らず、一知半解で物事を語るのが歴史修正主義者の特徴です」

 

─── 極論すれば、歴史修正主義者にとっては資料など不要で、むしろ邪魔だと。

 「ええ。最初に『日本は侵略なんてしていない』という旗を立て、それに都合のいい材料をかき集めて検証もしない。客観的に物事を見ない人たちは資料を馬鹿にします。そうした風潮が広がっているのは、怖い」

 

                      「天皇退位」をめぐるお粗末な議事録 

 

 歴史などの事実を客観的に見ようとする者たちにとっては何より必要な「国家の記録」。しかし、そうでない者たちには必要なく、むしろ邪魔なものとして疎まれる。 

 

─── 保阪氏の指摘に私も深くうなずいた。そうした眼で近年の保守政界を眺めれば、事実を重んじない歴史修正主義の風潮は確かに強まっている。実に怖いことだと私も思う。

 

 ただ、物事を客観的に見ようとする者が自民党の宰相の中にもいないわけではなかった。公文書の重要性を訴え、公文書管理法の制定(2009年成立)をリードした福田康夫氏はその代表格であろう。

 保阪氏も「福田さんは実証主義的な方です」と評価する。その福田氏がリードした公文書管理法は、第1条で「目的」を次のようにうたっている。

 〈この法律は、国の諸活動や歴史的事実の記録である公文書が、健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源として、主権者である国民が主体的に利用し得るものであることにかんがみ、行政が適正に運営されるようにするとともに、国の諸活動を現在及び将来の国民に説明する責務が全うされるようにすることを目的とする〉(抜粋)

 とても崇高な条文だと私は思うが、しかし現政権からは、こうした崇高さが微塵も感じられない。森友、加計学園の疑惑しかり。南スーダンPKO日報もしかり。直近で言えば、天皇退位をめぐる皇室会議の議事録などが典型例であろう。

 

 天皇退位の日程などを決める皇室会議は12月1日、皇族や三権の長ら10人の議員が出席し、宮内庁の特別会議室で開かれた。約1時間15分だったという会議は非公開だが、皇室典範に規定された皇室会議の開催は約25年ぶりであり、戦後8回しか例がない。

 しかも天皇の生前退位は200年ぶりのことである。一体どのような議論を経て退位に至ったのか、退位そのものへの異論や異見はなかったのか、退位日程などはどう決まったのか・・・。天皇制そのものや生前退位への評価はともかく、重大な歴史的出来事であり、後世にその中身や経緯を伝えるべきなのは議論の余地があるまい。

 官房長官の発表によれば、会議では10人の議員全員がなんらかの発言をしたという。だというのに、公表された

〈議事概要〉は次の一文がすべてだった。

 〈天皇陛下には1月7日の御在位満30年の節目をお迎えいただきたいこと、国民生活への影響等を考慮すること、静かな環境の中で国民が天皇陛下の御退位と皇太子殿下の御即位をこぞって寿ぐにふさわしい日とすることなどの意見の表明が行われた〉

 わずか百余字の〈議事概要〉。報じられているところによれば、政府はこれ以外に記録を残すつもりがないという。天皇制と天皇退位の問題にこだわり続けてきた保阪氏の憤りと絶望は深い。

 「歴史への誠実さの欠如です。僕自身は今上天皇は国民に重要な問題提起をしていると思うけれど、天皇制についてはさまざまな議論があり、それを含めて記録を残すのは歴史的責任に関するイロハのイです。

 なのに後世の人びとが知りたいと思った時に歴史的資料がないというのは、後世の人びとを馬鹿にし、同時代の我々を愚弄することになります。それに対する自省や反省がこれっぽっちもない」

 

─── 現政権は、建前としては天皇制と皇室の存在を重視しているはずですが、なぜこうした態度を取るのだとお考えですか。

 「憲法問題が前面に出てきてしまうからでしょう。改憲論者の彼らは、改憲の中で天皇をどう位置づけるかという問題をまだきちんと整理できていない。だから記録を残したくない、記録を残さないことによってフリーハンドを保持するという選択をしたんじゃないでしょうか」

 

                            「前川喜平」をもっと生みだせ!

 

 ここでも自らの利害や都合を優先し、公文書管理法がいう「国民共有の知的資源」としての国家の記録を後世に残そうともしない為政者の姿。しかし、振り返ってみればこうした風潮はいまにはじまった話しではなく、戦前・戦中から現在に至るまで一貫して変わらぬこの国の宿痾に思える。

 ならばこれは国民性、あるいは民族性のようなものではないか、といった似非科学的な妄想も湧く。保阪氏に尋ねると、こんな答えが返ってきた。

 

 「典型的な官僚制度の悪弊でしょう。それはつまり、政権と官僚以外の人間の権利などは踏みにじられ、馬鹿にされていることになる。まるで江戸時代の農民のような状況に置かれ、『由らしむべし、知らしむべからず」という状況で愚弄されている。そういう意味でいえば、前川氏のような人がもっと出てきてほしいと思います」

 

─── 前文部科学事務次官の前川喜平氏のことですか。

「そうです。彼の覚悟は並大抵のものではない。政権やその意向を忖度する連中が必死に潰そうとしたし、これからも潰そうとするかもしれませんが、その市民感覚を私たちは有形無形に支援できるどうかということです。前川氏のような人をたくさん生み出すために、生み出す状況をつくっていかなくてはならない。

 かつて軍国主義に抵抗した斎藤隆夫を国会から除名した愚かな歴史がある。斎藤隆夫は当時は、 ”異端” として孤立させられましたが、いまから見て本当の歴史意識を持っていたのは彼のほうなわけです。それを教訓とできるか、と私たちは問うべきです。それが一貫して続く官僚制度の悪弊を打ち破り、歴史修正主義の横行を食い止める第一歩だと思います」

 異常な状況に立ち向かうまっとうな ”異端児” をいかに多く生み出すか。確かにそれこそが現下最大の課題である。

 

以上が今回の記事全文です。

 

 

 

Re.,

本誌より

保阪正康 ほさか・まさやす 1939年生まれ。ノンフィクション作家。資料と証言に基づいて、昭和史の実証的研究を続けてきた。著書に、シリーズ『昭和史の大河を往く』『昭和天皇実録 その表と裏´↓』『安倍首相の「歴史観」を問う』『憲法を百年いかす』(半藤一利氏と共著)ほか多数

 

青木理 あおき・おさむ 1966年生まれ。共同通信記者を経て、フリーのジャーナリスト、ノンフィクション作家。丹念な取材と鋭い思索、独自の緻密な文体によって時代の深層に肉薄する。著書に『日本会議の正体』『誘蛾灯』など多数。最新刊『安倍三代』(朝日新聞出版)が発売中

 

 

 

ps.,

i 余談になりますが、それがしには「『天皇退位』をめぐるお粗末な議事録 」この件については、ほとんど興味というか関心は持ち合わせていないので、このカキコのときは疲れもピークでヨレヨレ状態でした。いっそのこと中略して先に進もうと頭を過ったのですがなんとか持ちこたえました。その結果は? モチの論、きちんと手じまいできてよかったです … やれやれ。今回はいつもの歩幅より一歩踏み込んでカキコをしました(ちょっとオーバーですかね?)。勿論、いろいろとご意見はありましょう。繰り返しになりますが、勝手ながらあくまでもそれがしの個人的な気持ちを記したものであります。

 

 

ii 冒頭で〈問題の焦点をぼかしたことでまたとない機会を失ったのでは〉と書きましたが、

 

 

              

              

        ドイツでは過去とどう向き合ってきたか

                著者 熊谷徹 2007

 

 

こちらの国、ドイツでは戦争犯罪ときちんと向き合ってきたように思います。

追ってここにアップする予定でいます。 

 

 

 

 

ではでは。

 

今日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

車の運転はどうか安全第一でお願いします。

 

 

   

 

2018年 元旦 新年あけましておめでとうございます

  • 2018.01.01 Monday
  • 00:00

 

謹賀新年

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

いよいよ新年のスタートであります。紅白なんて見なかったですが(うるさくて耐えられない!)昨年はどんな年でしたか? それがしにとっては正に最悪の年でありましたが … やれやれ。

どうかこの一年がいい年になりますように!

 

 

 

 

                                   ムーミン卓上カレンダーより

 

 

 

なんだこれ ?!  鳥のカレンダーはどうしたんだ ?!

はい、いきなり失礼しました!

当方の手違いではありません、こちらはご存じのムーミンであります。年末のこと、東急ハンズで見事に鳥のカレンダーをとり逃がしてしまいました。そのときに見つけたのがこちらのムーミンです。明るくてほんわかとした雰囲気と手書きの優しさを感じて、なんか楽しくなりました。ひとめぼれでありました(ムーミンなんて北欧の生まれ?くらいの知識しかなくて一度もきちんとみたことなんてなかったんですが … 。

 

キャラクターについてはこちらをどうぞ! ムーミン公式サイト です。

 

2018年がスタートしました! 弊blg.もお陰さまで9年目に突入しましたが、これからも、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

         【今月の有元利夫】

 

 

 

 

                  サラバンド 72.7 × 60.6cm 1976年

                  (有元利夫カレンダー 2018  新潮社より)

 

 

 

 

こちらがムーミンカレンダーの表紙です!

 

 

 

 

 

 

 

こちらは「有元利夫カレンダー2018 新潮社」の表紙です、この一年、お世話になります!

 

 

 

           午後の水浴(部分)53.0 × 45.5cm 1980年 

 

 

 p.s.,

先日、こちらの記事「出でよ! 日本の異端児」保阪正康 救国直言!を見つけました。保坂さん、吠えてます!… ただ今カキコ中です少々お待ちを!

 

 

 

 

ではでは。

 

今日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

今年も車の運転は安全第一でお願いします。

 

 

 

2017年12月1日 胸中の凩(こがらし)咳となりにけり 竜 … きょうから師走です

  • 2017.12.01 Friday
  • 00:00

 

こんにちは

 

秋ですね 〜 なんて言っていたらカレンダーがいち枚きりとなりました。

きょうから師走、早いですね 〜 。

 

お元気ですか?

 

 

タイトルの、胸中の凩(こがらし)咳となりにけり 芥川竜之介

スペイン風、よんだ瞬間!悲壮感よりも先にほっこりとしてきて気持ちがゆるんできました … ついつい、タイトルに! 芥川さん、ごめん! 

 

 

 

 

マヒワ 全長 12.5cm 撮影者:大橋弘一 撮影地:北海道札幌市

全体的に黄色っぽいイメーの可憐な小鳥です。雄は、写真のように、頭頂や翼などの一部が黒く、はっきりした色彩で、背は灰色味を帯びます。雌は黄色が薄く、全体的に淡色です。本州中部以北の針葉樹林で少数が繁殖しますが、多くは冬鳥で、冬の林などに群れて現れハンノキやシラカバなどの樹木の種子を好んで食べます。写真はカラマツの種子を食べている場面です(日本野鳥の会・卓上カレンダーより)。

 

 

 

壁のカレンダーには、カエデ紅葉(大阪) 大雪 一葉朗読会・わかれ道 カエデ紅葉(横浜) 冬至 初雪(大阪) 天皇誕生日 などの文字が記されています。

 

 

 

 

 

                      【今月の有元利夫】

 

 

 

 

 

                     2人のカードゲーム    45.5 × 37.9 cm   1987年

                     (有元利夫カレンダー 2017  新潮社より)

 

 

 

 

p.s.,

タイトルの「 胸中の凩(こがらし)咳となりにけり 」は、1918(大正七)年十一月に芥川竜之介が同じ鎌倉に住んでいた俳人である高浜年尾(高浜虚子の長男)宛の葉書に墨書されていました … 僕は今スペイン風でねてゐます うつるといけないから来ちゃ駄目です 熱があつて咳が出て甚苦しい。胸中の凩咳となりにけり … 当時、芥川は鎌倉の洗濯屋のはなれに下宿していて、横須賀の海軍機関学校の英語の先生をしていました(芥川追想・岩波文庫より)。 

 

 

 

ではでは。

 

 

今日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

どうか車の運転は、安全第一でお願いします!

 

 

 

 

 

( 2017.10.1 )b 佐藤優「再編される世界秩序」講演会がありました(掘伸掘

  • 2017.11.29 Wednesday
  • 21:57

 

こんにちは

 

さすがに昼間も寒くなってきましたが、今年もあっという間に師走に突入です。

お元気ですか?

 

 

 

                                                                                                                                           2017Nov26

 

 

 

 

 さて、前回は Q.30 安倍さんと小池さん、どちらが信頼度は高いでしょうか? ・・・を最後にしていきなりの終了でした、誠に失礼しました。

今回こそ最終章です、質問は60件ほどありました。

いろいろとご意見はあるとは思いますが、興味のある方はお付き合いください。

 

 

 

Q.31  中東問題、特にシリアの内戦を解決する処方箋はありますか?

A.      処方箋は簡単、棲み分けですよ!シリアはもう事実上ひとつの国じゃない。

 

 

 

Q.32  もし中国が日本に攻めてきた場合に今の自衛隊の軍事力で対処可能と思いますか?

A.      これは日本に攻めてくることになった場合には対処可能だね。なぜならば日米安保条約がそのまま発動するから、米中戦争っていうことに直ちになる。その場合には中国負けるよ!ただ我々もそうとう死ぬけどね。そういう愚かなことは中国も合理的推定が働く限りしないね。

 

 

 

Q.33  北方領土は帰ってくる可能性ありますか?帰ってくる可能性は無くなってしまったように感じますが?

A.      これは安倍政権が続くかどうかってことに関係するけれども、安倍政権が続けば取りあえず歯舞群島と色丹島は近いうちに帰ってくるね。

 

 

 

Q.34  恐らく本日の話しの内容はじゅうぶんなくらいに・・・字が読めない!… ないでしょうか?こんにち現在安倍から小池とズバリ政局はどうなりますか?簡単にお話しください。

A.      そう簡単に話せない!何故なら質問が間違えていて、変数が多過ぎるから!変数が多過ぎると簡単な筋を???陰謀論者になるから!これは変数が多過ぎるからなんとも言えない。ただし、安倍の影響力は弱くなり、小池の影響力は強くなる、という方向性は変わらない。あとはその程度の問題。そしてもう一回選挙がある。その時に勢力の配置がなされる。

 

 

 

Q.35  教育関係の者です。これからの時代日本の初等中等教育はどのような視点を重視していくべきですか?

A.      これは2011年の学習指導要領の改訂です。これがどういうふうに現場で具体化されていくかです。

 

 

 

Q.36  冷静に世界情勢における日本の状況から国益を分析して行動するのではなく、小さなことを大きく書く評論家が跋扈していると思います。また、それに周到している人々がおおく出てきています。よい状況ではないと思っていますがいかがでしょうか? 

A.      まぁ、いつでもいろんな考え方しているひとはいるんだけども、問題はそれが民衆のボリュームゾーンになることもなければ、それから政治意思決定者の中核に入ってくることがないから、そんなに心配しないでいいよ。そういう人たちはそういう人たちなりで自分のビジネスをしていると考えればいいんだ。

 

 

 

Q.37  東京オリンピック終了後に大不況が襲うとの報道がありましたが、どのくらい続くでしょうか?我々の生活は大丈夫でしょうか?よろしくお願いします(会場から笑い声が)

A.      大不況になるかどうかは別として、オリンピック終わった後はそんなに悪くないんじゃないかという雰囲気になってるけども、どうしてだと思う?解体事業がたくさんあるから(笑い声が)。だから2021年冬くらいになってから、どうも調子が悪いなっていう感じになってくるよね。オリンピック終わった直後に於いては、悪くなる悪くなるっていう割にはいいじゃない、それは違うのオリンピック関係施設の解体事業だから。それから大変、建設業は大変だよね。

 

 

 

Q.38  オリンピック後に土地や建物、不動産の大暴落があると言われていますが、佐藤さん、どう思われますか?

A.      それは暴落するね、それはいま上がり過ぎているから。ただし、その過程のなかで再開発が行われてから特定の地域って値段がグッと上がって下がんないよね、そういう格差が土地をみても広がってくると思う。

 

 

 

Q.39  北朝鮮のABM能力は低いものでしょうか?核先制攻撃には弱いと思う。朝鮮戦争は継続中なので安保理決議は要らない、ならばいま米国は核先制攻撃をすべきではないか?

A.      あのね大きく間違えているの朝鮮戦争は継続中なんだけども、朝鮮停戦協定は有効なの。国際法的には戦争状態なんだ、停戦協定があるからアメリカが攻撃をした場合にはそれは朝鮮停戦協定違反になる。ちなみに朝鮮停戦協定には北朝鮮がミサイルを作ることも核開発をすることも禁止されていないからね。それは想定されていなかったから禁止されていないんだ。即興停止をアメリカっていうのは文明国として停戦協定の内容を守らないといけないから、それも先制攻撃やるときの大きな障害になる。アメリカは先に攻撃されない限り難しい。

 

 

 

Q.40  本当のところロシアプーチンは北朝鮮に対してどういう思惑、狙いをもって対応しているのか?

A.      まず北朝鮮の核廃絶は必要なんだけども、当面は出来ないと思っているよね。それだから北朝鮮が暴発しないように環境を強化していると、日本もアメリカも北朝鮮との関係正常化を急いでくれっていうのが北朝鮮(プーチン?)の本音だろうね。

 

 

 

Q.41  中国、ロシアは北朝鮮の窓口として現在でも機能しているのでしょうか?

A.      機能しているけど限定的。

 

 

 

Q.42  北朝鮮の他国へのテロ行為はあり得ますか?

A.      十分ある!

 

 

 

Q.43  衆議院選挙で投票すべきマシな政党はありますか佐藤先生のお薦めの政党は???(大爆笑が起きる)

A.      だからさっき言ったでしょ、絶対、今回の選挙で私が投票しないのは、自民党と共産党と社民党。それ以外はどこにするかまだ決めていない。

 

 

 

Q.44  日本にあってリベラル政党が再び二大政党の一角を占めることはあり得るでしょうか?

A.      二大政党にはならない。非常に小さい、いち割かいち割五分くらいの政党だけども、きちんとしたリベラル政党が出てくることはいいことだと思うよ。それは論理の力、リベラルなね。それによって保守派のひとたちに影響を与えることができるようになるから。

 

 

 

Q.45  小池さんの政治家として質はいかがですか?希望の党に希望はありますか?

A.      希望の党はね基本的に欲望の党で敗れるよ(大爆笑が起きる)。そして小池さんの資質はさっきからあるっていってるじゃない。どうしてかっていうと、自分の権力を拡大することしか考えてない。これは政治家にとって重要な資質ですよ。

 

 

 

Q.46  キムジョンイル氏とはどういうひとなんでしょうか?情緒的に幼い印象、ポーズ、成育歴が悪い???キムジョンナム氏死亡への関与は???あの髪型にはどんな意味があるのでしょうか?(爆笑が起きる)

A.      キムジョンイルは能力は高いよ、それから判断力もしっかりしてるよ。ただ責任感だな問題は。これはこのひとがいっているように、帝王学ってのは責任感持たせないからね。だから人類が滅亡するような核戦争やったって、それに対する自分は責任は感じてないと思うよ。あるいは国民が何万人死んだってそれに対する責任も感じてないと思うよね。そういう宿命なんだっていう程度だよね。キムジョンナムの死亡には関与してるよね。息子だって危ないよね、今はやんないけどね。それから髪型はお爺さんに似せてるんだよ。全体の雰囲気は「偉大な風格」という概念が北朝鮮にはあるのね、思想が正しければ形も似てくるだろうと。お父さんそういったこと言ってたの。ところが糖尿病進んでたからお父さんに格好あまり似なかったの、頭もパンチパーマだし。孫がよく似てるんだよ。ただお爺さんよりちょっとね二割くらい太ってるけど。だから髪型も???似せてるんだと思うよ、あの独特の刈り上げは。

 

 

 

Q.47  ???フリーダムの未来予測の本はどのように評価していますか?

A.      いい本です。(?)

 

 

 

Q.48  信頼できる人間の特徴っていうのはズバリ何をみればいいのでしょうか?

A.      あっ、それは約束を守る人です。だから約束はしたけども守るとは約束しなかった!とかいう … (大爆笑が起きる)

 

 

 

Q.49  現在の北朝鮮を巡る情勢は、中東情勢に与える影響はどのようなことが考えられるんでしょうか?

A.      今ね、ちょっと独立変数になっている。前はイランと北朝鮮の核弾頭ミサイル協力があったけど、今、北朝鮮それできる余裕がないから独立性を超えているとみた方がいい。

 

 

 

Q.50  北朝鮮の核保有、現体制のまま認めるという選択肢がアメリカ議会のなかにあるということは本当ですか?

A.      きょう話したようにアメリカ議会じゃなくてトランプの頭のなかにあるよね。

 

 

 

Q.51  小池百合子と希望の党についていま現在の評価を聞かせてください。

A.      なんども言っているように野望を持っている人たちと、自分の権力しか考えてないひと達っていうのは政治家としては可能性はもっているんです・・・うぅ、だからいいと思うよ ?!(笑い声が起きる)

 

 

 

Q.52  ??? その他の重要な問題について日米の政府間の交渉のなか、アメリカ軍と日本の超エリート官僚との間で取り決めが行われていると聞いています・・・読み上げを止めて、即答)

A.      これは陰謀論!

 

 

 

Q.53  日本が真の独立国となる可能性はありますか?

A.      だから真の独立国って意味ないんだって!国連の加盟を止めるか?国連に加盟している限り真の独立国じゃないね、国連の安保理決議に従わないといけないから!じゃぁ、真の国際法に入っているような主権を実現するんだったら国連から脱退して、自分たちのやりたいようにやるってのが真の独立国であると?あんまり意味ないと思うね。

 

 

 

Q.54  いったい国の借金、財政状況、国際的にみてどうなのか?もう三十年近く国民の総資産は何百兆円あるから(?)何百兆円までの支出はOKだと言っても、今では一千四百兆円あるからといっているが、他の国に於いては財政支出や出口を見つけようとしても実際に国民の総資産をとっくにオーバーして、政治家の借金返済???残せないのはまったく考えていないのはどうでしょうか?正しいことを教えてください。

A.      確かにそうなってるよ、じゃ本相殺にしたら。今、利子率低いからさ元本を返さないで、永久に2%だけの利息を払ったら … そういったことだって可能だぜ。あるいは実質そうなってるんだよ、国債の借り換えで。だから東日本大震災のたぶん復興税って2%掛かってる訳でしょ。なんでそんな短期間で解決しなきゃいけないの?千年に一回のことじゃない、千年に一回掛けて解決すればいいじゃない。それくらいの感覚のとこで長期スパンで考えるんだったら、国債発行して千年掛けたって構わないわけだよね。それで今のこの財政状況ってのは必ずしも健全じゃないけども、確実で簡単な方法あるんだぜ、年率1000%のインフレ起きたらどうなる?借金あっという間に無くなるぜ。だからそういう経済政策とっていいのかということだよね。いずれにせよ、橋本内閣のときから今より借金が四分の一くらいしかない、そのときからこのままだったら財政破綻になる財政破綻になるっていっているけれども、未だ破綻していないこの現実をどう捉えるかってことだよね。だからプライマリーバランスの話しだけで考えていると、この問題っていうのはたぶん解けないと思うね。その意味でも前原、井出チームのやろうとしていた、消費税の比率を変えていくというのは面白い話しだと思うけどね。

 

 

 

Q.55  暴走するキムジョンイルに対してロシアのプーチン大統領はどのような手立てをもっているんでしょうか????暴走を止められるか?

A.      プーチンの考えは北朝鮮を孤立させないっていうことだよ。孤立させると暴発するかも知れないって、こういう発想だよね。

 

 

 

Q.56  1941年の12月、日米開戦はどうして起こったんだろうか?

A.      アメリカは日本に対する石油の全面禁輸をしたよね、その結果、日本の連合艦隊のというか日本の産業用の石油は基よりね、日本の連合艦隊や陸軍や海軍の航空隊や戦車隊が使うガソリンの備蓄というのも、二年切るような状態になった。このままの状態だったらじり貧になってね、それだったらインドネシアの石油を捕ったほうがいいってかたちで暴発したわけだよね。

 

 北朝鮮だって今は七割程度の原油が来てるよ。それだから当時、日本が追い込まれた状況とは違うけどね。ただ当時の日本と同じようなことをやれば、死なば諸共だってことで核兵器ぶっ放さないという保証はどこにもないよね。プーチンはそれ分かってる。

 

 例えばさ サード THAAD(終末高高度防衛ミサイル Terminal High Altitude Area Defense missile)だって、あれ今ひとつ自衛隊最近配備しようとしている、ひと昔前どうして反対してたと思う?二段目のロケットが外れるときに凄い有害な液体出てくるんだよ、燃料から。これが環境に悪い影響与えるし、掛かったらひとにとってよくない!こういってたわけだよな。今になってみると、どうも最近???になったというけれど、にわかに信じられない。プーチンはもの凄い反対してるでしょ。これはこういうことなの、THAAD がね、わたしアメリカの産業政策だと思ってるの。撃ち落せないんだよ!どうしてかというと、これ新聞に書いている図がよくないよね、新聞に書いてる図は大気圏にミサイルが出る、大気圏内に再突入する、だいたい三角錐になってるでしょ、違うんだっていま。三角錐じゃなくて先がパカッと割れて、鳳仙花みたいになって原爆が十個くらい出てくる、こういう多弾頭弾。この多弾頭弾落とせないぜ。それなのにどうして THAAD 作るの?私はアメリカの産業政策だと思うな。兵器ってのは値段ねぇからな。日本と韓国は言い値で買わないとならないから。それに旧式になりましたから、使わなくてハッピーでしたねって、それで新型できましたからどうぞまた更新してください!これがアメリカの産業振興なんですよ!それ以上でもそれ以下でもない。

 

 ただし、仮に八割程度でも落とされる確率があるならば、ロシア、中国はどうする?鋒と盾の話しだよね。日本が盾を強化した、韓国も盾を強化したならば鋒を強化せざるを得ないよねlそしたらいま言った多弾頭弾、鳳仙花弾をどんどん発展させる。そしたらさ、近未来に於いて弾にしたら50発出てくるって原爆が!そういうのが出てくるぜ。そういう技術が中国やロシアで発達するでしょ、アメリカでも発達する。それは必ずその技術って外に流失するからね。北朝鮮やイスラム国が多弾頭弾もってくると人類無くなる可能性が出てくるぜ。だから、そういう危険な軍拡競争を止めなきゃいけない!ってことをプーチンは分ってると思うよ。だからトランプの強さというのは難しいことよく分かんないから(笑いが起きる)。それが彼の強さであって今まで違う何か新しいことできるんだよね。ただ、そこで怖いのは無知。なにも知らないでいると、あと売り言葉に買い言葉ね、こういうことで人類が滅亡するようなことになったりしたら、悔やんでも悔やめないよね、なんとかして欲しいんだよね。

 

 

 

Q.57  自分は博多の家庭がキリスト教のため、中学校からは駒込にある聖学院中学、高校、大学と進みましたが家庭の事情で中途退学しました。いまでも大学に行ければと思います。社会人になって??????でしょうか?それともある程度貯金してからでも大丈夫でしょうか?できればプロテスタント系の大学がいいです。

A.      ええとね、キリスト教、それこそ聖学院に相談してごらん。そういう風な状況なんだけれども、授業料免除してくれないかと、それである程度のお金を貯めてから免除してくれるんだったら、大学戻ったらいいと思う。たぶん聖学院中退しているんだったら、その単位認めてくれるから。それで授業料免除してもらって、あと生活費の基本になるくらいのお金を貯めれば、あとは聖学院だったら上尾だからね、あの近辺ではアルバイトも結構あるからバイトしながらでもやっていけるよね。キリスト教主義の学校で勉強したいという気持ちがあるんだったら、それはその意欲があるうちに実現したらいいと思う。あの今どっちかで就職されているか分からないけども、大学出て再就職するといっても今より状況が極端にランクが悪くなることはたぶん無いと思う。それから聖学院大学は高校まではそこそこ難しいけど大学になるとかなり入学は易しくなる。ただあそこは大学のなかで教えてる教育の内容は非常に丁寧だからね。学生をけっこう大切にして就職のことも考えてくれる大学だから戻るんだったら、他のキリスト教系の大学考えないで聖学院がいいと思うけどね。

 

 

 

Q.58  第三次世界大戦になるんでしょうか?

A.      あり得るよな、こんなことで特に中東が心配だね。今日の話しでほとんど中東の話できなかったんだけども。クルドが今独立、イラクでしたでしょ。あれが非常に象徴的なんだけども結局イラクの中央政府は何を言ってもあのクルドの独立に手をつけることはできないよね。それでたぶん背後にイスラエルがいる。それからアメリカもこれは阻止できない。どうしてかというとイラクのクルドは関係ないんだけども、シリアのクルド人の武装勢力がこれ事実上シリアのアメリカの代理人だから。それでいまラッカの攻略をやってるのはほぼ全部クルド人だよね。さらにトルコ、トルコはこれでクルドの影響が強くなってクルド人の独立ってことが起きるとなるとそれは、武力でも弾圧する。こういう流れが現在あるなかにおいて、クルド問題をきっかけにトルコのクルドがやられれば、同じクルドだということでシリアとイラクのクルドがそれを支援するってことになると、今まで想定していなかったんだけども、クルド人の反乱から、中東の大紛争が起きる可能性もある。これ非常に難しくなってきている。

 

 それからあと、イスラム国は無くなるぜ。ところがイスラム国は無くなっても、風船に半分空気が入っているだけだから、上の方をギュッと押さえたら下に空気が移るだけで、それがいまフィリピンのミンダナオ島にも移ってるし、中央アジアにも映ってるでしょ。中東で危険なのはエジプトなんだよ。エジプトって国は一割がクリスチャンなの、そのクリスチャンのうち九割がコプト教徒なの。このコプト教ってひとは五世紀に主流派から別れた人たちなんだけども、このコプト教徒を中心に今イスラム国は攻撃してるんだ、リビアから。そうすると当然エジプトのシシ政権は自国民を守るために、リビアにあるイスラム国の拠点を攻撃するよね、そうしたらイスラム国は、エジプトにいるモスリム同胞団を始めとする穏健なイスラム原理主義者たちにこう呼び掛けるわけ、今のシシ政権っていうのは異教徒であるキリスト教徒の味方をして、同胞であるイスラム教徒を殺害しているんだと、こんな政権は無神論者じゃないのか!と、そうすると過激なイスラム主義の運動には反発している、エジプトの大多数のイスラム教徒たちもシシ政権に対する反発を強めるね。これによって、イスラム国はいまエジプトを取ることが出来ないかと画策しているよね。既にエジプトとイスラエルの間のシナイ半島には、あの三角形になっているとこね、あそこにはイスラム国の拠点がたくさんある。こういうことだよね。だからそこのところから、大混乱が起きて新しい戦争に繋がる可能性もある。

 

 

 

Q.59  北方領土は戻るのでしょうか?戻るとすればいつ頃か?

A.      戻るならば、来年の三月にロシアの大統領選挙が終わって、そこのとこで動きが始まって来年の九月の自民党の総裁選挙で安倍さんが再選される。そうなればオリンピックくらいまでに歯舞群島と色丹島は戻って来る可能性はあるね。ただねぇ〜、今、非常に日本の国内政局の要因で安倍さんがそれまでもつかな?あるいは安倍再選というかたちに自民党の総裁選が成り得るのか?そこが極めて微妙になってきている。そうすると日本の内政要因で失速すると、北方領土戻って来るのはかなり先になる可能性がある。あるいはこの状態がずっと続くかもしれない。

 

 

  

Q.60  アメリカが北朝鮮を休戦協定を破って戦争状態に入る大義名分はなにか?

一方で北朝鮮が負けるのを知って休戦協定を破って … … … 

A.      それは簡単なことですよ、北朝鮮が例えばアメリカを脅してやろうと思って、グアム周辺にミサイル撃ったとするでしょ、誘導が悪くてグアム島その物にズドンと当たって、それでアメリカ人が何十人か死んだといったら、それはアメリカの国内世論との関係で戦争せざるを得ない! 一方で北朝鮮が負けるのを知って休戦協定を破ってアメリカの(と?)戦争状態に入る大義名分はなにか? そこのところにあるのは売り言葉に買い言葉なんだよね。例えばさトランプが同盟国に対する北朝鮮が深刻な脅威となった場合には北朝鮮壊滅せざるを得ない。我々からすれば頼もしい発言なんだけれども、今までの武力攻撃があった場合(?)それが協議に格下げになってるんだよ。北朝鮮からするとこれは戦争に供さないけれども、ところが我々トランプをあるていど知っている人間は、よくわかんないけど何となくいきおいでいったかと。こういうことってよく分かるよね。こういう行き違いから明日撃ってくると、それだから今日やらなきゃならないという心理になった場合には、北朝鮮が日本の在日米軍基地やソウルを攻撃してくることは十分あり得るよね。それから重要なのは、??? 二か国間でとにかく情報チャンネルだけはしっかりしとかないと、それでトランプなにか言った、キムジョンイルなにか言った。真意がなんなのかと確認できるチャンネルがあれば偶発戦は阻止されるけども、2017年10月1日現在、どうもそういうチャンネルはできてないようだね。それだからしばらく緊張は続きます!じゃこれで全部質問、お答えしました。

 

以上で質問コーナーは終了です。

 

 

 

p.s.,

i この24日にエジプト東部のシナイ半島でモスクが武装グループに襲撃され、子ども27人を含む305人が死亡するというエジプトで過去最悪の規模のテロ事件が発生しましたが、先夜のBS国際報道番組で放送大学教授の高橋和夫氏はこの事件について、ちょっと不吉な事件だったと語っていましたが、この問題、遠い中東の問題だけではない!ということを強調しておきたい!といってました。高橋氏はいつも憶測でものをいわないところがいいですね。その解説は客観的かつ具体的です。しっかりとしたバウチャーを手許にして話されているという印象を強く感じます。共感を強くしますが、こうも話されていました …

 

・・・ もうひとつはリビアとの国境ですね、こちらの砂漠地帯、そしてカイロ、アレキサンドリアがあるエジプト。今回、シナイ半島ということで被害は大きかったんですけど、ほとんどのひとは、まだ我々のところではないなと思ったとおもうんですけど、でも次は我々のとこかなと。シナイ半島ってのは地域が限られていますから、たくさんの要員を動員すれば治安の回復は可能だと思うんですけど、エジプト全体ですべてのモスクを守るというのは非常に難しい、まぁ、課題になると思います。

 

また、少なくともシナイ半島、この地域については兵力を派遣するなどすればなんとか止められると?と問われると …

そうですね、砂漠地帯ですしね、見通しはいいですしね。

また、ただエジプト全体で防ぐとなると、またこれはかなり難しくなるということなんですか?

そういうことですね。

 

その点でIS後という話しになると、このエジプトだけではなくてヨーロッパにも元戦闘員の人たちが帰って行っているといわれているが、この点、ヨーロッパでも懸念されるということになりますか?

そうですね、取り敢えずトルコ経由で帰っていると見られていますから、まずトルコの治安が懸念されますね。そしてトルコ経由で密出国、入国のようなかたちで出て行った人たちが、ヨーロッパでテロを起こすというのも懸念されますよね。恐らくその数にして数千人くらいのひとを追跡しないといけない。それはかなり人的には大変な負担になりますね。

 

ヨーロッパだけでなく、ISの戦闘員たちが帰っていくところは世界中にあるわけですね?

そうなんですね、アラブ諸国、イスラム諸国、特にわたし心配するのは東南アジアですね。マレーシア、インドネシアあるいはフィリピン南部からの出身者の存在が知られていますから、この問題、遠い中東の問題だけではない!ということを強調しておきたいですね。

 

以上です。

 

 

ii こちらを追ってアップしたいと考えています。それがしみたいな「とうしろう」が笑われそうですが、ほんといい本です!日本中の中高生に読んでほしい!

 

 

中東から世界が崩れる     ⇦  こちらで目次が確認できます

イランの復活、サウジアラビアの変貌

高橋和夫

NHK出版

2016(平成28)年6月10日 第1刷発行

 

 

 

 

 

 

こちらが目次です。

あっ!容量が不足でカキコできません(今しがた、一瞬でページすべてが消えた!)。クワバラ、クワバラ?ほんと懐かしい表現でありますが、ほんとの意味なんてオイラは知らねぇ!... m(__)m ...   ここはページを改めましてアップします!ではでは … お風呂に入って、一番搾りの今日のお供は焼き魚(ホッケです)。今日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。ほんとおつかれさまでした … 心臓が一瞬止まったみたいだった !!!

( 2017.10.1 )a 佐藤優 「再編される世界秩序」 講演会がありました(掘伸掘

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 05:39

 

こんにちは

 

日ごとに秋が深まっていきます。

やがて枯葉がハラハラと … 冬がやってきます。

お元気ですか?

 

 さて、今回もとっぴな Q.&A. てんこ盛りの「質問コーナー」がありました。時間にして1時間ほど、300人の来場者はいつもの通りに高校生、大学生から六十代、七十代の方までご婦人が多かったです。今は選挙も終わっていますから、あまり固有名詞を気にせずにほぼ中略は無しでお届けします(全 60 件でした)。

 

 

 

Q.1 北朝鮮に有効な資源はあるんでしょうか?

A.   残念ながらあるんだな、ウランがあるんだよ、ザックザク! あとレアメタルもある。特にウランがあるというのがあの国に対する制裁が、核開発を抑止できない最大の要因になってるよね。それからあともうひとつね、資源というとちょっと語弊があるんだけども、教育の水準が高くて勤勉なんだよ、基本的に。それやっぱり日本人、韓国人、朝鮮人、この辺の東アジアの人たちの勤勉さというのは、これもあるんだよね、だからそれも大変な資源だよね。そのエネルギーを、今、変な方向に使っているからよくない!

 

 

 

Q.2 ロシアは北朝鮮を占領するのか?

A.   しない!

 

 

 

Q.3 アメリカとドイツの厳しい対立が5年以内に起きますか?

A.   起きるね、たぶん。ただし、ドイツは核を持っていない。実はNATOは、私がいったように核シェアリングしてるんだよドイツ。だから核のボタンをドイツは手放すことができないから、アメリカと対立をしても安全保障上の体制が切れることにはならないから、対立は経済、政治に留まる。安全保障までいかない。

 

 

 

Q.4 安倍首相は北朝鮮に対して好戦的な発言をしていますが???(物理的な雑音で聴き取りNG・以下同)北朝鮮を訪問し和平の糸口を探るにはどうしたらいいでしょうか?

A.   これはね、既に講演の中で述べたんだけども、やっても意味ないと。なんでか?メジャーリーグの話しだから。我々マイナーリーグだから。だから小泉訪朝のときは北朝鮮まだ少年野球団だったんだけども、首突っ込んで來るのはマイナーリーグに首突っ込んできたの。今、首突っ込んでるのはメジャーリーグだから。だから取引向こうがしたがってることは、北朝鮮の体制に対する安全保障、日本は与えられないでしょ!それだから行っても無駄なの。その意味では中国もロシアも何もできないんだ。どうしてかというと北朝鮮が欲しがっているものを持っていないから。

 

 

 

Q.5 中国脅威論が世界的に主流ですが、フリードマンの百年予測や??? にとっての家族経済論を読むと思想の異なる二人のそれとは異なっているんですが、振り子のように独裁と解放のように中国は分裂するという予測と、外向性共同社会はいづれ崩壊するという考えについての先生のお考えはどう思われますか?

A.   両方ともいいところついていると思うんだ、中国は今のまんまの帝国で長期にしていくというのは難しい。特に今の中国は新しい中華民族に民国をつくろうとしている、中華帝国の漢人じゃなくてね。その結果、ウイグル人とチベット人とモンゴル人の統合に失敗している。特にウイグル人、チベット人の統合失敗は目に見える形で現れているので中国の内部の構造的な混乱が起きてくるのはそう簡単に???。

 

 

 

Q.6 第二次朝鮮戦争は起きているんでしょうか?

A.   第二次朝鮮戦争が起きると200万人以上の死者が出るよ。??? ネットで外務省 朝鮮国連軍と入れると朝鮮国連軍後方司令部というのが出てくる。実は朝鮮国連軍ね、アメリカは国連軍って形で朝鮮戦争やったから、その司令部は横田にあるんだぜ。攻撃されないはずないでしょ。だから日本でも数千人の死者を出すことになるね、東日本大震災ほどの死者の数にはならないけれども、阪神淡路沖地震以上の死者が出るよ。 

   

 

 

Q.7 以下の事項について佐藤先生の???持っているものについて論評してください。

A.   おおのけいたろうさん、知らねぇ!いわいくにお、いらない、知らない!宇宙戦艦のヤマトにガンダム???会ったことあるけどね、特段の話しは出なかったのであまり関心ない。

 

 

 

Q.8 今度、駐日大使としてガル―ジン氏が赴任されたが、今後の日ロ関係に影響あるでしょうか?

A.   プラスになるのはガル―ジンが本格的に日本語をよく知って、日本の事情をよく知っているのはプラスだけど、だけど騙しにくくはなるな。口先だけで調子のいいこといっても、そんなことはねえだろうって!すぐわかっちゃうから、騙しにくいな。

 

 

 

Q.9 首相公選制は実現するでしょうか?

A.   実現はしないでしょう。どうして実現しないと思う?天皇陛下、居られるからだよ。首相公選で国民から直接選ばれた首相ってことになると、権力だけじゃなくて権威をもつんだよ、民意に依って。だから大統領制と君主制が同居している国はほとんどないでしょ。首相公選制で大統領制とるとそれは共和制化しとくの、それだから日本の国の伝統と根本的に抵触するから、首相公選制とれないから。これは文化の問題だから制度じゃない、変わらない。

 

 

 

Q.10  日本はアメリカの属国を抜け出すことができると思いますか?

A.      これ世界でアメリカの属国じゃないのは、北朝鮮くらいだろ!(会場に大爆笑が起きる ⇨ それがしも笑った! でもこのあとに佐藤さん、いいこといってます ?!)だから問題は属国のかたちだよね、別にアメリカと喧嘩する必要はないし、なんでも自前でやる必要はない。

 

 

 

Q.11  日本の原子力は無くならないことは分かった。最悪の場合福島浜通りの国の直接統治下におかれるのである。全ての原子力関係は浜通りに集められないのか?

A.      これ全然分からない。それから政府も分からないし誰も予測できないと思うよ、というのは日本の国の原資力政策というのがどういう方向になるのかっていうことが、今、まだみえてないから。それからあともう一つは、「NPT体制」が崩壊した後の日本の核武装はどういう方向で議論に向っていくのか?それも分からない。もし核武装論者が出てきたら、そこのところで非常な混乱が生じるからね、だから分からないんだ。

 

 

 

Q.12  ロシアとの関係は進みますか?日本と。

A.      安倍政権が続けば当座は進むよね、ただ今回の総選挙で安倍政権が自公で過半数を取るとしても、弱くなるね。それは間違いないから。たぶんもう一回選挙が近いうちにあるよ、そうなると …… ちょっと選挙絡みの話しが続いたので、中略 …… 大混乱の時代に入るね。ただそれは必要かもしれない。今みたいなかたちで、あの ... 安倍さんが個人的にも面識があるし、主観的に日本のこと考えているのは分かってるよ、しかし、システムがきちんと整ってない!それに首相の周辺におべんちゃらばかりいう連中が絡まってる。そして首相の奥さんだって必ずしも褒められた行為しているとは言えない。こういう状況になってるけどもう一回、引き締まったかたちでのやっぱり保守政治の再建が必要になって来ると思うよね。

 

 

 

Q.13  先日、米軍機が北朝鮮付近を飛行した際、電力不足で対応が無かったという報道がありましたが、ロケットを発射できるような国が本当にこのように軍に電力不足というようなことがあり得るでしょうか?

A.      いい分析だ!この報道はおかしい。どうしてかというと、電力が本当に不足してるのかどうか?っていうのは人工衛星で光の光度を見ていれば分かるわけ。どれくらい電燈が点いてるかと、それから正にこの質問にあるように軍関係のところに電力不足は考えられない。たぶん首相官邸だと思うけども、経済制裁が効果上がってるんだといいたいがために、こういう風に見えちゃったんだね。因果関係が明白かどうか分からないことを恰も因果関係があるように言っちゃったから、それが本当になったということだと思う。

 

 

 

Q.14  日本政府が取るべき政策を、重要なものから五つ挙げるとしたらなんでしょうか?

A.      まず教育だと思うな僕は、いやいや一番が二つある、教育と高齢者対策。高齢者に対して掛けているお金を削って子供に回すなんていうのは最低の政策だからね、両方よくしないといけない。これで最初の二つでしょ、それで三番目がそれに伴う税制だよね。僕は今回前原さんがいっていたような消費税の使い方っていうのを、借金の返済に充てるんじゃなくて国民の福祉のほうに使っていく、特に子供の教育の無償化に使っていくというのは凄いいい案だと思うよ。税制だよね。そういえば安保法制はほぼもう解決してるの、今のままで問題ないの憲法もぜんぜん今のままで困んない。勿論、環境権とかいろいろ入れとかないといけない件ではあるけどね。あの安保法制の議論があってから九条の改正っていうのは論理的には必要ないの。今言ってるのはシンボリックな意味だよね、それで強い国だぞってみせるの、その必要があるのかどうかだよね。それであとの二つとなると、やっぱりこれも教育政策だろうね。でもこれは2020年の学習指導要領の改訂でかなりこれが軌道に乗れば日本の教育強くなるから。大きな問題になると思う。あとひとつなにかな?あとはプログラム言語なんかを含めた、要するに文理融合でね、AIが出ててシンギュラリティが出てくるなんていう状況に対応するために、どういうような基礎知識が必要なのか?だからソフト面の問題、ハード面の日本の防衛とかなんとかは意外と思ったよりできてるよ。そんなにひどくない。

 

それから日本の安全保障環境をめぐる国民の世論が割れているっていう状況にないから、例えば北朝鮮脅したでしょ、日本の米軍基地にミサイル落してやる、あれは安保条約の5条事態で集団的自衛権じゃなくて個別的自衛権の問題だよね。しかし、そんなことになったら困る、巻き込まれたら嫌だから米軍出て行け日米安保破棄しろなんて声出て来ないでしょ。ということは日米安保に対して国論の一致はある訳よ。安全保障に関して国論の一致はあるから、だから保守派の人たちがいうほど日本人はガタガタしてないし、そんなに分裂してないぜ!

 

 

 

Q.15  先生の仕事の楽しいところはなんですか?(会場は爆笑の渦)

A.      これはね、イヤな人と付き合わないでいいから!(再び爆笑が)役人ってのはイヤな人と付き合わないといけないから・・・。イヤな編集者がいるよときどきイヤな、そしたら、あぁ〜どうも〜、ぜひまたの機会に!とかいって逃げることできるから。これがやっぱり一番の違いだよね。だからその意味じゃ、作家なんて基本的には隠居仕事だな。

 

 

 

Q.16  北朝鮮と日米が国境正常化をするとロシア、中国の地位は相対的に低くなるため反対するのでは?それに対して日本が説得するための材料は・・・?

A.   反対して来ない!地域の緊張が低くなることはロシア、中国にとってもプラスだから。考えてみて北朝鮮のミサイルはハバロフスクにも到達するし、北京にも到達するんだぜ。北朝鮮の核ミサイルは。中国にとったって脅威だって。だから東アジアのなかでの軍縮、核軍縮は全部の国が核兵器を持たなくなる仕組みっていうのを、やっぱり50年くらいの見通しで作んないといけないんだよね。核廃絶、きちんとやらないと人類、それで滅亡するリスクほんとにあるからね!

 

 

 

Q.17  政治家の本音はどこでみれば分かりますか?(小さな爆笑が)

A.      今回の政争で政治家はやっぱり本音とか品性、分かるじゃない。だから率直に言って安倍さんだってなんか、今回、ふるえ上がってるじゃない!それで小池さん、自分のことしか考えてないんじゃないの。前原は前原で必死になってやっているんだろうけど、それが世の中で正しく理解されてないってこと、気にもしてないよな。だからそういったとこお互いの性格よく出てるぜ!あと、鈴木宗男さんは鈴木宗男さんでこれもうすげえぜ、自分の娘は自民党から推しといて自分は新党大地で、保元の乱と平治の乱、源氏と平家みたいな感じで取りあえず倉庫に少しづつ預けて、一族は滅亡しないようにしておこうみたいで。(会場は爆笑の渦)

 

 

 

Q.18  北朝鮮体制、即、終了あり得るか?

A.      さっきいったように、そのときは二百数十万人が死ぬ!そういう戦争が起きる。それからいま、北朝鮮の戦争で韓国が経済的にも大打撃を受けて、底がさら地みたくなっちゃう戦争で。そういう状況になったら朝鮮戦争時の韓国と違うからね。東アジア経済の打撃はデカいんで、これで韓国の復興というところに繋がってくるのか、経済が例えば東南アジアにシフトするとか?分かんないよ。東南アジアにシフトするようなことになったら、日本も経済発展圏の中心から外れてくるよね。要するに中国が東アジアのために南アジアにとって行うと流れが変わっちゃうよね、このリスクはある。だから第二次朝鮮戦争は好ましくないんだよね。

 

 

 

Q.19  日米地位協定の改定について、どこから始めればいいのでしょうか?

A.      それはやっぱり犯罪を犯した米兵っていうのは、どんな場合に於いても日本が逮捕できると、基地の中でも逮捕できると、そこのところで犯罪行為に対する日本の主権をちゃんと持てるようにすることだよね。これ当たり前の話しだ。

 

 

 

Q.20  今回の総選挙が北朝鮮に政策の影響を与える可能性はありますか?

A.      北朝鮮喜んでるんじゃないの?あんなチンケなミサイル二発放しただけで、日本では国難だとかいって総選挙、でも安倍さん、いまここでミサイルもう一発撃ってくればもう小池さんのこと心配しないでいいよな。現職が勝つよね。でも日本の国民って利口だからさ、そういうの見透かしちゃうでしょ。保守派のひとはなあに?ってな感じになっちゃってるでしょ。だからその辺、我が国は強いからね。

 

 

 

Q.21  今回の国会解散、ほんとの目的、裏の目的を教えてください。

A.      裏表ない!今のこの状況で一番自分のところが議席取れると思ったから、これ以上時間が経つとどんどん調子が悪くなるから、今、勝負賭けたの!その勝負勘は正しいと思うぜ。魔の二回生だけでなくて一回生も同じようなもんだからな。

 

 

 

Q.22  小池さんがだんだん信用できなくなりました、どこに信念があり情熱が … 。

A.      俺は一貫していると思うぜ、自分の権力を強化するってこと(大爆笑が起きる)そこのところからみているだろうな、それ以外のことは全然関係ない。なにがやりたいかってことじゃなくて、まず総理になる、なってから考える、彼女はそう考えているよね。まぁ、でもやりたいことそのうち出てくるからさ、それはそれでいいんだよ。権力にしがみつかない政治家って最低だぜ。やりたいことは100パーセントないから、だから権力にしがみつく政治家がいいかどうかは分からないけども、最低限の条件はクリアしているって、そこのところから何かやる政策も出てくるからね。最初のポストならそれなりのことやるんですよ。

 

 

 

Q.23  北が騒いでいるなかで今回の選挙で自民党は勝つでしょうか?日露でいつごろ関係は強化するでしょうか?オリンピックのときは日露関係はよくなっていますか?

A.      わたしは、こういうやり方の選挙をやったという政党には勝って欲しくないんだよな。だから与党だったら公明党にはシンパシーもってるぜ、率直にいって。それで、あっ、新党大地もそうだな。新党大地にもシンパシーもってるぜ。でも野党だったらやっぱり民進、わたしは前原への共感は強いね。彼がああいう選択をせざるを得なかった理由よく分かる。要するに前原ってひとはいわゆるエリートのようにみえるけど、中学のときにお父さん自殺してさ、でそのあと生活保護なんか絶対世話にならないってお母さんがんばって、蒲鉾屋で事務かなんかやって高校のとき大学は奨学金で、しかも大学のときは魚屋でバイトしてんだよ、朝の四時から八時半くらいまで、でもそんなのおくびにも出さないからね。ほんとは外交官か学者になりたかったと思うよ。でも金ぜんぜん無いから。それで政経塾行って政治家になった。だから最初のころはね、要するにこういうひとにありがちなんだけど、自助努力、努力すれば上がっていけるんだと思っていたんだけれども、ここ数年すごい悩んでたんだよ。社会の構造が変わってきているから、母子家庭、父子家庭とか、あるいは親が大変な借金を背負って自己破産したというような環境にあるこどもっていうのは、あるいは自殺したこどもね、自分と同じに手を負う力がある人間でも、これはたとえば京都大学いったとか政治家とかなんとか、まず不可能だよ。そういう考え方になったわけ。それだからものすごい苦労して二年くらい掛けて勉強会やって政策転換したんだよね。

 

そしてそれで本人も知っているけれども、それも多分今回選挙やるってこと決めた後で自民党は、総理がだよ、何かいい争点ねえかと、それと同時に前原がこの争点でくるとめんどくせえと。それなりに緻密に組み立てているからね、税金の使い方変えると。それによって老人にも高齢者にもより手厚くなって若年層にも手厚くなるんだよ。そりゃ消費増税それだけある。それから相続税はかなりもっていかれるようになるな。だから金持ちにとっては都合の悪い政策だけど、そっちに転換すると決めたわけ。自民党がそれをとったことで、争点ができなくなったでしょ。

 

 しかし、実際に選挙終わったらやれるはずないんだよな、どうしてかといったら財務省との今までの立て付けがぜんぜん違うから、それが不誠実だと思ったのと、あとおおむかしに行った北朝鮮行ったときの写真さ、恐らく権力筋に近いところ流して週刊文春出して、北朝鮮の姉ちゃんといいことしてんじゃないかと???政治家なんてツーショット撮ってくれっていったらどこだって撮るからな。そんなのでハニートラップなんてやられっちゃかなわねえからな(会場からは笑い声が)。これどうもこれあんまりフェアーなやりかたやらないから今の政権は。前原たぶんそう思ったんだよね、それだったらとにかくどんな方法使っても潰すと。そのためには小池のところよりも全員加入しちゃうと。その方向性でとにかく勝つ選挙やるんだと、どうなるか分かんないよ、ただこの方向性によってできたものっていうのは、やっぱり保守二大政党につながってるんだよね。そうすると民進党はもうこれは解体するしかなかったの。彼が最後の代表だったのは明白だったわけ。だって旧社会党のひとから自民党よりも右のひとがいるわけでしょ、ここでもう一回思想政策に沿って権力闘争のなかで再建されるのはいいことだと思う。あるいは枝野さんが辻元さんが新しい党をつくるとか、そのグループがネットワークつくるんだったらそれはそれでいいわけよ、そういう選択肢ができるわけ。

 

 

 

Q.24  北方領土は要らないんではないでしょうか?

A.      これは北方領土要らないってことになると、経済合理性で経済にとってプラスになる地域しか要らないってことで横浜は必要だぜ。しかしさ、わたしの仕事場がある箱根の仙石原なんて要らねえよな!それで埼玉県は必要だとしたって大宮、さいたま市、春日部辺りは必要だけども、秩父の山奥要るのか?こういう話しになるじゃない。国家っていうのは経済合理性だけで考えると成り立たないわけよ。これは筋の問題だから、だから北方領土問題っていうのは、あの戦争はこっちが侵略された戦争だからね、ロシアとの関係に於いてはやっぱり筋を通さなっきゃいけないって問題だからちょっと経済合理性とは違うよね。   

 

 

 

Q.25  北朝鮮問題で戦争状態、アメリカの本気度は何パーセント?北朝鮮の本気度は?

A.      本気度はお互いに100パーセントでしょ。だから、だからめんどくさいの!

 

 

 

Q.26  仮想通貨の拡大は明らかに国家にとって脅威と成り得るでしょうか?

A.      脅威と成り得るね。だから仮想通過はビットコインに対する規制が強まっているより何か起きるな、また。

 

 

 

Q.27  中国で日本人がスパイ容疑で多数逮捕されています。日本政府の菅官房長官は、以前、日本はスパイ行為をしていないと容疑を否定していたことがあります。中国でスパイ容疑の罪は最高刑で死刑です。今後日本政府により逮捕されている日本人の救出の可能性や今後の展開についてどうお考えでしょうか?

A.      外務省はやってるだろうね、やれる範囲ではね。それからね日本の外務省や官邸知らないところで、公安調査庁あたりはいろんなスパイ活動は統制をはずれたところで結構やってるからね、外務省はやってるから。だからたぶん菅さんがそういう話し知らないんだと思うよ。内緒でやってるから。

 

 

 

Q.28  沖縄の基地問題でどのようにお考えですか?

A.      0.6パーセントの陸地面積しかないとこに70パーセントの基地があるということは、どう考えても説明できない。1950年のサンフランシスコ平和条約締結時は日本本土に90パーセントの基地があって、沖縄に10パーセントだからね、沖縄返還時は、沖縄に50パーセント、日本に50パーセントだからね、ひと言でいうと、日本の基地を沖縄に移転したんだな、当時憲法は施行されていないよね。だから過重負担というのは、日本との関係のなかで生じたことだということをよく理解して、これもさっきの北方領土???であるのも国家統合を維持するうえに於いては特定の地域や過度の負担をするべきか?という問題だよね。この問題も神奈川県民にとっては、さっきいったことの文脈だったら極めて深刻になるよ、恐らく第一標的は北朝鮮、横須賀になるんだ。だから横須賀は核攻撃されるリスクが極めて高まるんだよね。ほかの都道府県は横須賀市民や横浜???メインじゃないからね、勘弁してくれとなんで横須賀だけがリスク負うんだと、でもそれは米軍基地があるし、海があるし地政学的な地理だから横須賀はそこのところは甘受するんだなといったら、横須賀市民だって神奈川県民だって甘受できる?それと同じだよね沖縄で生じてるのは。

 

 

 

Q.29  沖縄で質問させてください。わたしは沖縄の基地は軍事的にあまり意味はない、普天間のように東シナ海や制空権握るには嘉手納基地のが重要だと思っています。嘉手納基地は日本の国防に必要と思うんですが、翁長知事は嘉手納基地の県外移設を要求したり、反対運動していくことになるんでしょうか?

A.      翁長さんが???ただ翁長さんが倒れてポピュリスト的なひとが出てきたら嘉手納の移設をいうかも知れない。        

 

 

   

Q.30  安倍さんと小池さん、どちらが信頼度は高いでしょうか?ぜひお聞かせください(大爆笑が起きる)。

A.      信頼度、そりゃ圧倒的に安倍さんだよ! 安倍さんのが信頼度は非常に高い。なんだけども政治力は小池さんの方があるな。それから政策に関しても小池さんの方が政策として新しいもの、さっきいったような税の見直しね、借金なんてそんなに急いで返さないでいいんだよ。あるいは??相殺なんていって一生返さないでいい借金だってあるんだ。利子だけ払ってればいいとか。いろんな方法で、できるからアイデアの幅が広がるよね。だからみてごらん、前原さんとこでは井出英策っていう慶応の先生が一緒になってるし、維新と小池さんとこつないだのは竹中平蔵さんだって話しも出てるし。それから細川元首相は小池さんの後ろにいると、小泉さんが支持してるよね。どういうこと?いろいろ毀誉褒貶はあるよ。それなりに利口な連中が小池の周辺にどうしているの?ってことなの。それはいまの自民党政権では、実は霞が関と自民党と首相官邸の間でがんじがらめに会っちゃって、政策のとれる幅がすごく狭くなっちゃってるの。それだから必然的に保守新党みたいな動きになった!とぼくはみているけどね。

 

突然ですが、ここで容量がいっぱいになってしまい、先へ進めません!

この続きは b として改めてアップします … 悪しからず!

今日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

… あぁ、いつの間にか夜が明けています〜 ふぅ〜 

 

 

 

 

 

 

 

( 2017.10.1 ) 佐藤優 「再編される世界秩序」 講演会がありました(供伸掘

  • 2017.11.04 Saturday
  • 20:39

 

こんにちは

 

 先日、木枯らし1号が吹いて季節はすっかり秋になりました。

この冬は寒くなりそうな予感がしていますが、みなさんはいかがでありましょうか?

直に静かな冬がやってきます。

 

お元気ですか?

 

 

 

 

                                                                                                                     

秋の夕暮れ 2017Nov3

 

 

 

 

さっそくですが、前回は宇宙空間と領空、カスリもしていない!… 情けのない話しで終ってしまいましたが、今回は講話の最後までいきます … なんとかトランプが来日する前にアップしたかったのでほんと急ぎました、いまほっとしています。

興味のあるかたはお付き合いください。

 

 それから前回の冒頭でも書きましたが、佐藤氏は個人の勉強を条件に録音を許可してくれました。また、ここに記したものはあくまでも個人的な見解ですが、言いかえれば「それがしの勉強のための教材」にすぎません! … とは言ってもいろいろと少しでも参考にしていただけるとうれしいです、勝手なことを言ってすみません。

ここで改めて、佐藤氏の太っ腹な精神に感謝します。

ありがとうございました。

頓首

 

 

 

それで今回、Jアラートを鳴らすことによって、なんだ日本の上をしょっちゅうあっちこっちの国のミサイルが飛んでるんだ!ということを気づいたということはよかったかも知れない。でもその程度の話しだ。

 

だからこれはたいしたことないの!それだからほぼ同じで、襟裳岬沖2200キロくらいに落ちたと推定されると、9月15日のミサイル実験で言ったでしょ。でも、1500キロだって2500キロだって考えてみて、襟裳岬からピョンヤンまでだって、1000キロくらいだぜ、あんまり変わんないぜ距離! そうすると国際社会からみるとね、すごく日本の9月29日の騒ぎ方って異常にみえる。わたしはこういうことってやらない方がいいと思う。それだから国際社会がぜんぜん、ミサイルに対して強い懸念、発表しなかったよね。せいぜいトランプだけだよね、トランプになにか???プラスになるかどうかよく分かんないから。

 

 それと比較して、9月3日に北朝鮮は核実験行ったでしょ。これに対する我日本政府の対応は弱過ぎるんだって。これはものすごい大変な話しなの。ほんとうにこれは最高レベルの抗議をしていい話しだと。ところがさ、ミサイルのとき騒ぎ過ぎてちょっと格好がつかなくなったから、核実験のときにはちょっとそれよりも緩い話しになっちゃってんだよね。ちょっとひどい話しだ。9月3日の核実験ね、従来の実験と比べると爆発力はかなり大きいよ!北朝鮮の朝鮮中央TVは3日、同日午前、日本時間、午後0時30分に北部の核実験場で大陸間弾道ミサイル、ICBM装着用の水素爆弾の実験を実施し、完全成功したと発表した。北朝鮮による核実験は六回目。実験は前例のない大きな威力で行われたと発表した。これが北朝鮮側の発表だよね。残念ながら今回のこの発表は事実だ。ただ、ひとつだけ違うのがICBM装着用、即ち、そこまでの小型化はできていないこと。安倍総理はね、ただちに北朝鮮が核実験を強行したことは我が国として断じて容認できない。北朝鮮の核ミサイルの開発は我が国の安全に対する、依り重大かつ差し迫った新たな段階の脅威だ!と強調する首相声明を発表した。こういう話しだけども、新たな段階の脅威だというのもう3回聞いたな。8月29日、9月3日と15日。おい、毎回、新たな段階なってんのか、それからあともうひとつ、最高レベルの抗議をしたって言ってるんだけども、最高がいくつあるんだ!(会場からは笑い声が…)だから言葉をあんまり強く使うと言葉のインフレが起きるよね。

 

 今回の核実験に関しては、実はね気象庁の記者会見がすごい迫力があった。NSC、国家安全保障会議ってあるよね、なんであそこに気象庁長官、入ってないんだろうね。いや、実はすごい重要なんだよ、気象庁って。大東亜戦争中(太平洋戦争)、日本のラジオからも新聞からも天気予報が消えたもんね。天気予報が無いっていうことは天気予報ってのは非常に重要な軍事情報なんです。今の気象庁っていうのはね、戦前の帝国陸軍のインテリジェンスをもっとも継承している組織なのよ。気象庁の気象官になるには、どういうコースがある?大学の理学部を卒業して入っていくというコースがあるんだけど、それと別に高校卒で気象大学校に入るっていうコースがあるでしょ。気象大学校っていうのは私が学生だったころは、東大の理文と同じレベルだったよ。今、ちょっと優しくなったけども、これ東工大レベルの今でも難関大学校だよ。給料もらって就職もつく。地震の話しだと関東大震災が起きるかとか、それこそ相模湾沖のトラフがどういうふうになってるかとかにみんな関心が向くけれども、実は地震予知よりもうひとつ、重要な仕事があるんだよね。どっかの国が隠れて核実験をしていないかっていうことを、チェックするのは地震専門家の重要な仕事なんだ。

 

今回ね気象庁の発表を見てみるよ、北朝鮮による核実験問題にからむ気象庁は3日、自然の地震とは異なる波形の地震を観測したと発表した。地震の規模を示すマグニチュードは6.1で過去5回の核実験でもっとも大きかった。昨年と2009年のマグニチュード5.3と比べ10倍以上のエネルギーだったという。気象庁の観測網が地震波を観測したのは、3日午後0時31分、震源は北朝鮮の北東部で深さは0キロ、過去5回の実験地と同じ場所だった。今回は過去と比べて地震波の振幅が極めて大きくなっていた。直上では震度6弱程度の揺れがあった可能性もあるという。地震波は断層がずれて生じる通常の形とは異なり、人工的な爆発などで地下が膨張して観測点が押し上げられたような特徴を示していた。マツモリトシユキ地震津波監視課長は、過去5回と波形の特徴は似通っている。前回の実験と比べて少なくても10倍程度の大きさのものだと話した。こういうことだよ。どういうことか?広島の原爆って16キロトンだよね、前回と前々回の北朝鮮の核実験、だいたい16キロトン、今回その10倍のエネルギーってのは160キロトン前後、最初はアメリカも防衛省もだいぶ低く見積もっていたんだよ、40キロトンとか60キロトン、それくらい見積もってたんだよ。今、160から170へ軌道修正したよね、しかし、その日の時点での気象庁の発表は極めて正確でエネルギー10倍だったら、16キロトン基数にすれば160キロトンだ。じゃ、160キロトンの強化原爆か水爆かよく分かんないよ、160キロトンだったら強化原爆の可能性だってあるよ、これを東京タワーの真上で爆発させてみようね、どれくらいのひとが死ぬと思う? 300万人は死ぬぜ!それくらいの規模の核爆発だぜ。横浜のここも保健センターの上で爆発したら横浜市はほぼ壊滅だよね、その規模の爆弾だぜ、これが爆発したら。わたしも不思議に思ったよね、原水爆禁止関係でいろんな民間団体があるにしてもそういったところがもっと激しく反応してもよかったような感じするよね。あと政府としても。もしこれの小型化に成功したら、一発で東京は横浜も含めて首都機能を失うぜ!このレベルの力を持ち始めたということ。あともうひとつね、ほんとに160キロトンの能力しかないのかどうかということなの。水爆実験は普通はね、北朝鮮みたいな狭い国ではやらないの!どうしてか、爆破の力が大き過ぎて北朝鮮だったら国土の5分の1くらいが吹っ飛ぶ可能性があるから。だから今回もおそらく、核融合ができるのは実際の能力の10パーセントか5パーセントくらいに留めていると思うよ。そしたら実際の爆発の力はとんでもない爆発力持っているということだよ。一発で関東平野、全域を破滅させることができるくらいの能力、これを北朝鮮はいま獲得しつつあるんだな、こういう状況だよ。

 

 じゃぁどうすればいい?北朝鮮に対して戦争をしてアメリカがこの政権を倒す、あるいは北朝鮮の核兵器やミサイルを潰してしまう。理論的にはこのシナリオがあるけど無理だね、なぜだと思う?アメリカが民主主義国だから。実はね北朝鮮と日本とアメリカの間の最大の差っていうのは、ヘンな独裁者がいるとか、そういうことよりも思想なんだよ。日本もアメリカもね、基本、個人主義です。それから生命至上主義、人間の命はなによりも大切。三番目、合理主義。ものごとは合理的に考えるっていうことなんだよね。北朝鮮はね、北朝鮮難民合理的にものごと考えてない、合理主義って言ってるの、その代わり個人主義は無いの!言われたら党中央の言う通りにやるっていうことだし、生命至上主義が無いの!自分の命を将軍さまのために捧げているわけだから、ひとの命を取るなんてことなんとも思わない。こういう風になってるの。それに似ている組織がある、別のとこにあるよね、なに?イスラム国。こういうところってのは個人主義と生命至上主義とらないから強いの。

 

いまさ皆さん外国行ったことある?三か月以上、外国に滞在したことあるひといたら、ちょっと手を挙げてみて。はい、その経験があるひとは大使館もしくは総領事館に在留届出さなきゃいけないでしょ。在留届出してた?在留届出しているひとっていうのは、大体わたし外務省にいたときの経験から判定すると、あるほかの専門家たちの話し聞いても大体実際いるひとの半分なんだ。短期滞在者は出さないしね、それからなんとなくめんどくさいから出さないひともいる。韓国のわが方の大使館と領事部と釜山の総領事館に在留届出しているひとは5万人いるの。そういうことは実際には10万人いるの韓国にいま現在。それじゃ韓国、日本の羽田、成田、伊丹、関空あるいは札幌、近いところだったら福岡、それとソウル、釜山、済州島なんかを結んでる飛行機の便数ってぜ〜んぶ合わせて一日でどれくらいだろ?そんなにないんだよ。日本のキャリアーも韓国のキャリアーも入れて、40くらいだよ。ここでね、小さい飛行機もおまけして計算やりやすくするために、一機の定員250人として40便で運べるのは1万人に過ぎない。韓国に居る10万人逃がすのに10日掛るんだよ。臨時便を出して倍のひとを運べるようにする、因みに航空関係のところで仕事をしているひとが、もしこのなかに居たら分かると思うけども、臨時便を出して便数を1日2倍にするってのはスポットの韓国のことを考えても不可能だよね。しかし、それでもそれができたとしたって5日間掛るんだよ、でも韓国人と結婚している韓国にビジネスをもっている、そういうようなひとたちは、すべてを捨てて逃げ出すかね?

 

アメリカ人はどれくらいいると思う?大使館、総領事館に登録しているひとだけで10万人、20万人のアメリカ人がいるの。日本人の倍いるんだよアメリカ人は。そのひとたちのうち、もしアメリカが先制攻撃をして仮に200人か300人でも死んだら、生命至上主義のアメリカの価値観からするとトランプ政権は吹っ飛ぶね。トランプ政権でもオバマ政権でも吹っ飛ぶね!自分の国の行為が原因で自国民が数百のオーダーで死んだ場合には、その政権は維持出来ない。それだからアメリカって先制攻撃できないんだよ。これは技術的にはできても、民主主義っていう政治の ??? そこに於いて生命至上主義、しかも国外退去って言ったって個人主義の国だから、俺、オウンリスクで残るって言ったら、それは対処できないよね。首に縄つけて連れてくことできないよね。そういうことなんです。

 

この前さ外務省の最高幹部やってたひと最近外務省離れたひとなんだけど、教えてくれって頼んだわけ、わたしが十数年前、外務省にいたときにはよく外務省とアメリカとの間でシュミレーションやってました。北朝鮮が韓国を先制攻撃した場合どういう状況になるか? … 最新のシュミレーションの状況を教えてもらったら、ソウルは北朝鮮が先制攻撃してきたら何日で落ちると思う?2日、2日でソウルは北朝鮮の手に落ちるって。近過ぎるんだよな北朝鮮の国境から。それで35万人死ぬって。そのあと、約二カ月掛けて北朝鮮の全土をアメリカは解放、占領するって、そのときどれくらい死者が出るんですかと訊いてみたらね、具体的な数字は教えてくれなかった、35万を基数、基本数としてその数倍だって。ということはザックリいって200万人くらいなんだよ。大東亜戦争で陸海軍、軍属の死者って全部でどれくらいだったと思う? 220万人。今、300という声があったんだけど300は広島、長崎の原爆、東京大空襲、横浜空襲と沖縄戦、それぜ〜んぶ入れて300万人だよね。目の子でいうとさ、大東亜戦争の日本軍の死者と同じくらいの死者が出る戦争が朝鮮半島で起きるということだよ。

 

その政治キャスター、トランプにできるか?わたしはできないと思うね。それだから事態はね、野球の試合でいうと、今、3回の裏なんだよ、北朝鮮の攻撃が、今、10点くらい入れられちゃってノーアウト満塁みたいな状態になってるんだ。ここで重要なのは、3回の裏で我々の負けだという認識を持ったほうがいい。そこでどうやって4回の表へ繋げるかってことなんだよね。ただね野球のアナロジーはあんまりうまく使えないんだよね。どうしてかっていったら野球だったら我々ね、マイナーリーグなのメジャーリーグはアメリカと中国とロシア、その三つのチームが戦ってるわけでマイナーリーグだからメジャーリーグに首突っ込めないの!じゃ北朝鮮はどう?北朝鮮は少年野球団なんだけどね、しかし、核兵器とミサイルを持つということに依って、メジャーリーグに入って来ちゃったの。こういう状態だよね。だから今、メジャーリーグはもの凄い混乱を起こしてるの。

 

 北朝鮮の目的はアメリカと交渉することだよね。アメリカと交渉して自分たちの安全を確保してもらう。普通、それだったら安全確保してください、よろしくお願いしますっていうんだけども北朝鮮独特の文化形式を持っていてね、求愛、愛していますっていうのを、恫喝で示すという特殊な方式で???小学校の悪ガキがいてさ、クラスの好きな子がいて、付き合いたいと思ってまず消しゴム投げるよ、反応してくれないでしょ、その次に紙飛行機の先に画鋲をつけて投げるの、そしたら今度痛いから反応してくれるだろうと思ったら反応してくれない、そしたら今、彼女の家の前にバキュームカーで乗り込んできてね、ホースを持って家の前で立ってるわけ、俺と話しを …… 中略 …… じゃぁどうする?バキュームカー徹底的に壊して、掃除してさ … そりゃできるぜ!しかし、犠牲デカイよね、だから交渉に応じるんだよ!残念ながら。その結果どうなる?これ言うとアメリカじゃ、今、怒るぜ!しかし、本当の事だ。大陸間弾道ミサイルを除いて、核兵器を認める。中距離弾道ミサイルも認めるっていうことになるね。残念ながらそういう風になってくるよ。ただこれでシナリオは終わりじゃないからね、その先のシナリオはあとで話す。でもトランプはだいぶ激しいこといってるじゃないか?こういうような話しもあるんだけども、実際ふにゃふにゃだぜ!9月11日に国連安保理決議があったよね、これで決議は国連加盟国のガソリンや石油精製品の … 中略 … 北朝鮮も国連加盟国でしょ、国連が人道支援始めるわけ … 中略 … 国際社会に於ける人命尊重ね、それからその基本である平和主義、こういうもの転換することはわたしはタイプライターのキーボードを転換するよりも難しい … 。となると、アメリカはどこかの段階に於いて北朝鮮と交渉して、日本が外されるかたちで合意しちゃうんだよ。…… 中略 …… 日本としては、日米同盟で我々は価値観一緒だってこといま言ってたらダメなんだよね。価値観一緒だけど置かれている地政学的要求が違うと、アメリカにとっては北朝鮮の核やミサイルはまだ余裕のある話しだ。サンフランシスコやワシントンに飛んでくることはない! 東京にも横浜にも札幌にも、明日、飛んできてもおかしくない脅威に我々はさらされているんだ!日米では状況が違うんだってことを強調しなきゃいけない!

 

 それから、今、安倍さんがね最も強いかたちで抗議し、アメリカ連携してすべてやっていこうって訳でしょ、じゃ、トランプが、おぃ シンゾオ! レッツゴー トゥギャザー (会場には笑いとドヨメキが起きる) 米軍攻撃するけども自衛隊も一緒に空爆しようぜ! って言ってきたらどうする? いい悪いは別だぜ! 北朝鮮、日本が空爆したら韓国のナショナリズムは硬化するぜ日本に対して! 植民地支配をしていた日本が北であろうが南であろうが、朝鮮の地を攻撃してきた、韓国の地を攻撃したってことは許せないって感情になるぜ!いい悪いの話しじゃないんだ、民族感情ってそういうもんだ! だからあれだけサダムフセインがスカッドミサイルをイスラエルに打ち込んだけども、イスラエルは一度も反撃しなかったでしょ、イスラエルは反撃する能力あるぜ、しかし、反撃したらアラブの土地を奪ったんだという歴史の記憶と結びついて、第五次中東戦争になって、大変なことになるから、サダムフセインの目論見はそこにあるわけ。それだから政治的にできない。こういうことだよね。

 

 そうすると日米は価値観は共有している軍事同盟国なんだけども、軍事行動が能力があっても日本はできない。それからアメリカのように簡単に北朝鮮と折り合いつけることはこれ困る。だから最大限にアメリカに対してものを言って、次のラウンドでね、四回の表で我々に有利にするためには、核もミサイルも全部、廃絶させろと、日本の国民世論は厳しいし、我々にとってはさし迫った脅威なんだと、今、言わないといけないんだよ。ただ同時に軍事行動で一緒に行けないということも、言っとかないといけない。これがクリントンやオバマだったら分かるぜ、日本がそれできないということが、歴史のことでも分かる。トランプはなにもしてないからね、シンゾオ! レッツゴー トゥギャザー(会場には再びドヨメキが)一緒に行こうぜ!そういう風なオォーってなことになる危険性があるんだ。

 

 9月6日のTV朝日で自民党の石破茂幹事長がこんな話ししてたよね。米国の傘で守ってもらおうと言いながら、日本国内に核兵器は来ませんというのは、ほんとうに正しい議論か?歴代政府が継承した、持たず、作らず、持ち込ませずという非核三原則の見直しをすべきだ。感情的には持ち込ませないほうがいいに決まってる。国民が反発するのは分かってる。それだけど抑止力としてそれで十分ですかという。ちゃんと考えないといけない。こう言ってるわけ。それでそれの先で、持たず、作らず、持ち込ませずで、議論をせずでどうやって説明をするんですか。??? じゃ、たぶんこのなかでも核武装、日本もするべきだって考えているひといると思うんだ。しかし、そう言った人たちには申し訳ない、それは不可能だ。まず、NPT体制、核拡散防止条約体制、日本は加わってるよね、それでもって原発を日本は動かしてるの、原発のエネルギーは2割ある。政府のエネルギーミックス。もし日本政府が核を開発するという意思を表明したら、その瞬間にウランとプルトニウムを全部アメリカに返さないといけない。そういう風になってる。エネルギーの二割無くなったらどうなる?産業壊滅だぜ。電力利用これから増えてくるよ。2040年にイギリスとフランスは電気自動車の???この前、カルロス・ゴーンさん記者会見して、ルノー、日産、三菱自動車、その3社、2024年くらいかな?それくらいに電気自動車の実用化を前倒しすると言ってる。電力需要増えるよ。因みに三菱自動車ってすごい技術を持ってるんだね、世界で唯一なんだって家庭用電源に繋げて自動車の充電ができちゃう。あの電池技術はこれから普及してくるぜ。

 

 中東からの石油のガスの輸入量、増やせるの?中東情勢こんなに不安定で?あるいはロシアから石油、ガス持っきても、また、アメリカとロシアがケンカし始めたら、ロシアから石油、ガス買うなって話しになりかねない不安定だよ。太陽光発電なんかも全然不安定、そもそも太陽電池に使ってるケイ素、人間にとって有害なのか???廃棄物も??? ??? 考えてない。そうすると石炭焚くか!…… 中略 …… 美幌で露天掘り???火力発電???それじゃ、パリ条約どうする?二酸化炭素がガバガバ出てくる。となると原発なんだよ!そしたら今の原発止めることできない。そうすると原発って人質なんだな、日本が核開発出来ない。他方、原発やってるから、仮に核兵器作ろうとしったってそれができるような技術者の基礎的な層がいるわけだよ。原発止めたらそれいなくなるよ。わたしは、小池さん、今回どのくらい勝つか分からないけど。原発ゼロになることはないとみてるね。どうしてかと言うと、そうなった場合には核開発が出来る能力のある専門知識を受けた人材がぜんぜんつくれなくなっちゃう。日本の核政策は核兵器は作る能力はあるんだけども、精神、意志としては? 持たない、作らないということだよね。非核三原則に則り教習されるでしょ、ところが別の閣議決定もあるんだよ、岸内閣のときに核保有は憲法違反じゃないっていう閣議決定あるよ。去年、安倍政権になって核の使用も憲法違反じゃないって閣議決定、変更したよ。こういったことはほとんど報道されてないんだよね。でも日本は核依存強めてる。繰り返すと非核三原則も核保有、核使用が憲法違反じゃないっていうのも、いずれも政策判断の話しだ。いずれも法律で決められているものじゃない、だから変更は実はそれほど大変じゃないんだよね。

 

 核のつくる話しに??? NPT体制が崩れる、イランが核兵器作って中東のあっちこっちの国が核を持つようになる。これは三年くらい前のここの講演会で話したけど、パキスタンとサウジアラビアの間には秘密協定があって、もしイランが核兵器を持つようになったら、パキスタンみたいな貧乏な国が核兵器作れるようになったのはサウジアラビアが全部お金出したからね、サウジはオーナーだからね、核弾頭をサウジに移す。こういう秘密協定??? ただ同時にねそういう状況になったら、アメリカは実力では阻止できるけども中東に於ける影響力を失うことになるから、これ黙認せざるを得ない。そうなったら核兵器は、アラブ首長国連邦やオマーンやカタール、クェート、そういったところに拡散するんだよ。そうしたら、NPT体制は崩壊する。じゃ日本はどこからウラン買う?人形峠のウランは掘り尽しちゃったよ。??? ???じゃどこで核実験する?日本の都道府県でどっか核実験誘致するところ …… 中略 …… そう考えると日本が自力で核持つってのはNPT体制なくても、出来ないんだ。どういうことか、民主主義の恩恵だよ!そして個人主義、個人の生活が何よりも大切、命が何よりも大切、生命至上主義 ??? ??? 。

 

 フランスとイギリスでどれくらい陸上に核基地があると思う?ゼロ!なんでだと思う?国が狭いでしょ、だから基地を造っても核攻撃で全滅しちゃうから。抑止力理論っていうのは、お互いの眉間に拳銃を突き付けて、引き金を手に掛けているわけ、それで相手が撃ったらその瞬間に相手を打ち返すということが出来ないといけない。そうすると相手が最初に攻撃したときに日本全土が全滅してしまって、基地もない、反撃も出来ない状態じゃ、陸上の核基地は馴染まないアメリカのネバダ砂漠のなかとか、ロシアの??? 誰もいかないような??? となったらどうなると思う?潜水艦なんだよ、SLBM なんだよ。日本で原子力潜水艦造ってないからね、SLBMはこんなのは海底に一年なり一年半潜ってないといけないから、今のそうりゅう型潜水艦は世界で一番優秀だよ、でも半年くらいしか潜れない。それにミサイルを装填できる装置がついてない …… 中略 …… 実はいま、非常に大きい安全保障政策の転換が起きる可能性があるっていうこと。ここは冷静にみておいた方がいいと思う。でもこんな緊張が長い間続いたら人類は偶発核戦争で滅亡するかもしれないぜ! …… 中略 …… それからいま、いろんな異論もあると思うんだ、しかし、基本的な方向性としてはこういうとこへ行くっていうことは多分納得していただけたと思う。ということは国民的な合意を得ることは不可能ではないんだと思います。質疑応答に移ります。

 

以上

 

 

 

p.s.,

i いろいろとご意見はあると思いますが、それがしは今回の講演からは多くの共感を覚えました。

勿論、講話のすべてに共感しているわけではありません。疑問に感じているところはいっぱいあります。いまでもアメリカの譲歩はなんとか理解できましたが、しかし、ほんとにそれしか方法はないのか?まだまだたくさんの疑問符は消えてくれません!それと、このさきこの国にこんなに大変なこと(本当に安全確実に核兵器の管理)ができるのか?とても不安です。

 

ii 個人的にですが強烈に思っています、願っています。

このテーマについて放送大学の高橋和夫先生のご意見を聞きたいです。

どなたか、ご存知でしたら概略だけでも教えてください !!!

よろしくお願いします。

 

iii 次回は質疑応答の詳細をご紹介します。

 

 

 

ではでは。

 

 

今日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

 

車の運転は、どうか安全第一でお願いします。

 

 

 

2017年11月1日(水) 木枯らし1号、来ちゃった 一! 今日から霜月です

  • 2017.11.01 Wednesday
  • 03:36

 

こんにちは

 

先日のこと、うっかりしてました。木枯らし1号が来ちゃった、吹いちゃったぁ〜!なんでも去年より10日早くて、近畿では1日遅いらしいけど。正直言ってちょっと油断してました。でも、こうなるとそれがしは木枯らしが大好物?なので先月に続いてこちらです … 

 

海に出て木枯らし帰るところ無し 山口誓子作

 

こちらは、いろいろな解釈がされているようで、ちょっと風変わりでおもしろい句だと思っています。うまく説明できないんですが、なんとな〜くしっくりときて好きです … そのおおむかしは中学生のころですが、近所によく魚釣りにいっていたころ、こんな思いに遭遇したことがありました。今ではほんといい想い出です。平潟湾(ひらかたわん)に沈む夕日とビュービューと吹きすさぶ冷た〜い風。それがし、このころには早くも大の寒がりでしたから、今でもハッキリと覚えています … (この時代では)巨大でとにかく大きくて木製で穴だらけで、高くてすき間だらけで渡るのがちょっと怖かった橋だった、あの夕照橋が懐かしい。

 

 

 

 

 

 

 

オシドリ 全長 45cm 撮影者:江口欣照 撮影地:東京都武蔵野市

雄の色彩美が際立つカモ類です。アジア東部に分布し、日本では全国的に繁殖する留鳥または漂鳥です。雄の色彩は、ご覧のとおり橙色、赤、緑、青、紫、白、茶などじつに多彩ですが、中でも目立つのは「銀杏羽」と呼ばれる特殊な形の羽色、まるで船が帆をたてたように見えますが、これは翼の一部の羽毛が独特な形になって左右一枚ずつ伸びたもの。一種の飾り羽です。

 

 

 

壁のカレンダーには、バードウォッチングウィーク ふらんす亭 文化の日 初雪(函館)  立冬 七五三 カエデ紅葉(仙台) 小雪 勤労感謝の日 一葉忌 初雪(仙台) カエデ紅葉(福岡) 向田邦子誕生日 などの文字が記されています。

 

 

 

 

【今月の有元利夫】

 

 

 

 

 

 

        古風な人 22.7 × 15.8cm 1981年

    ( 有元利夫カレンダー2017 新潮社より )

 

 

 

 

p.s.,

今、佐藤優「再編される世界秩序」供伸靴離キコに忙しいであります。そんな最中にこちらをチョコチョコと「ツマミ読み?」しているので、自分でも呆れています。はい、もちろん次はこちら「 芥川追想 」アップです! … ここで、ひとつ、いちゃもんを!それはこのようなかたちで「在りし日の一枚」は遺影?も同然、ここにタイトルを被せるのは、如何なものか!ちょっと、無神経ではあるまいか?それがしには見苦しいと感じる!このデザインはもってのほか、ほんと止めてもらいたいと切にお願いしたい。それでも、アホなそれがしには知らないかたが大勢さん登場してくるのですが、巻末にある丁寧な「執筆者紹介」がとてもありがたいです(文庫本・全525ページ)。

 

 

 

 

 

 

 

芥川追想

2017年7月14日 第戯発行

石割 透 編

岩波書店

 

 

こちらが目次です …

 

 目次

 

 芥川の事ども/菊池 寛

 沓掛にて─芥川君の事/志賀直哉

 饒舌録(感想)/谷崎潤一郎

「是亦生涯」/佐藤春夫

 芥川竜之介の死/萩原朔太郎

 飯倉だより(芥川竜之介君のこと)/島崎藤村

 芥川氏の文学を評す/正宗白鳥

 9月集 其一/斎藤茂吉

 

 

 友人芥川の追憶/恒藤 恭

 芥川君の戯曲/山本有三

 芥川君をしのびて/土屋文明

 芥川のことども/松岡 譲

「鼻」と芥川竜之介/久米正雄

 俊耄亡ぶ/日夏耿之介

 一挿話/小宮豊隆

「或日の大石内蔵助」について/江口 渙

 芥川君の想い出二三/石田幹之助 

 

 

 宇野に対する彼の友情/広津和郎
 芥川竜之介氏の死/水上滝太郎

『れげんだ・おうれあ』/内田魯庵

 名人芸を尊ぶ人/横関愛造

 芥川竜之介氏と河童/氷見徳太郎

 芥川竜之介君と大阪毎日新聞/澤村幸夫

 年末/久保田万太郎

 追憶/里見

 湖南の扇/内田百間

 安らかならざるもの/室生犀星

 

 

 芥川君の思出/野口巧造

 回 想/西川英次郎

 三中時代の芥川竜之介/広瀬 雄

 芥川教官の思い出(黒須康之介の聞き書)/内田百間

 敗戦教官芥川竜之介/諏訪三郎

 芥川我鬼/高浜年尾

 鎌倉と芥川竜之介君/蔭山薫雨

 追憶を書くとは思わざりき─芥川竜之介氏に就いて/菅 忠雄

 芥川君と読書の速度/下島 勲

 それからそれ/室賀文武

 芥川氏の死の前後/森 梅子

 

 

『芥川竜之介全集』の事ども/小島政二郎

 心覚えなど/佐佐木茂索
 芥川さんの回想(わたくしのルカ伝)/松村みね子

 芥川竜之介さんの想い出/宮崎子

 あの頃・この頃/宇野千代

 築地入船町・少年時代の事など(母の手紙から)/葛巻義敏

 三つのこと/中野重治

 

 

 二十三年ののちに/芥川 文

 父竜之介の映像/芥川比呂志

 田端の家/芥川瑠璃子

 

 執筆者紹介

 解説/(石割透)

 

 

 

ではでは。

 

 

今日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

どうか車の運転は、安全第一でお願いします。

 

 

 

 

2017年10月1日(日) 秋がやってきました 〜 きょうから神無月です。

  • 2017.10.01 Sunday
  • 04:19

 

こんにちは

 

先週のことですが銚子で彼岸花が咲き、長野ではアキアカネが観測されました。静かに音もなく? 秋が深まっていきますが、この時期にピッタリのセンチメンタルな一句をご紹介しましょう … はい、切ない秋がどんどんと深まっていきます。どうかご自愛のほど。

 

 

        たましひのたとへば秋のほたるかな

 

 

こちらは、俳人、飯田蛇笏が芥川竜之介の訃音に接し、鬼才俳友の早過ぎた終りを惜しんだ句です(芥川竜之介俳句集・岩波文庫より)。

 

 

 

 


 

 

アオゲラ 全長 29cm 撮影者:大橋弘一 撮影地:東京都三鷹市

全体的に黄緑色系のイメージのキツツキ類です。本州・四国・九州に通年生息する日本固有種のひとつで、国外には分布していません。体上面や翼の黄緑色だけでなく、頭頂などの赤い部分、腹の横縞模様などと相まって鮮やかな色彩が森の中でも目立ちます。特に秋から冬にかけて、葉が落ちた森の中で存在感が増すように感じられます。ちなみに俳句の世界では「啄木鳥」は秋の季語です(日本野鳥の会・卓上カレンダーより)。

 

 

 

 

壁のカレンダーには、佐藤優「再編される世界秩序」 十五夜 平博・最新天文学講座・超拡大版「総括・カッシーニ」  寒露 平博・星を見に行こう! 体育の日 霜降 平博・星を見る会「月面Xは見えるか」  カエデ紅葉(函館)などの文字が記されています。

 

 

 

 

 

【今月の有元利夫】 

 

 

 

 

 

               秋の風 65.2 × 53.0cm    1977年

       ( 有元利夫カレンダー2017 新潮社より )

 

 

 

p.s.,

i 今回は桜木町でありますが、どんな話しが飛び出して来るのやら … 詳細は後日、ここへアップします!(たぶん 最近、打ち込みがちょっとしんどくなってきたんよ! でもがんばるけんね!)。勿論、帰り道はコオロギさんと with 赤ちょうちんであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ii 向田邦子。このひとのイメージは、「質実剛健」であります。ただ今、こちらをちょこちょこと読んでいますが、それにしてもこのタイトルが未だにさみしくなってきます … だって、「 向田邦子対談集 」でなく「 向田邦子全対談 」と来られちゃ … まぁ、仕方ないですが。天に召された日から半年後?渋谷で追悼の写真展がありましたが … たくさんの写真と、当日、寄せられた多くの追悼文を読みながら、ぽろぽろと涙が止まらなかったのを覚えています。今でもときどき思い出したりしています。あの日から36年の月日がながれました。

合掌

 

 

 

向田邦子全対談

向田邦子

文春文庫 1985年12月25日 第1刷、2013年12月5日 第15刷

 

 

 

 

 

 

 

著者紹介 …

向田邦子(むこうだ・くにこ)

昭和4(1929)年東京生まれ。実践女子専門学校国語科卒業。映画雑誌編集記者を経て放送作家になりラジオ・テレビで活躍。代表作に「だいこんの花」「七人の孫」「寺内貫太郎一家」「阿修羅のごとく」等がある。55年に初めての短編小説「花の名前」「かわうそ」「犬小屋」で第83回直木賞を受賞し作家活動に入ったが、56年8月航空機事故で急逝。著書に「父の詫び状」「「無名仮名人名簿」「霊長類ヒト科動物図鑑」「眠る盃」「想い出トランプ」「あ・うん」他多数。(本書より)

 

 

 

 

こちらが目次です …

 

目次

( 対談せざるの弁 山口瞳 )

        小野田勇

        水上勉

        江國滋

        小田島雄志

        谷川俊太郎

        山藤章二

        吉行淳之介

        二子山勝治

        竹脇無我

        中川一政

        澤地久枝

        倉本聰

        鴨下信一

        阿川弘之

        和田誠

        矢口純

        矢崎泰久

この対談集について 吉行淳之介

 

 ちょっと、この吉行の話しをご紹介しましょう。

 

 

この対談集について 吉行淳之介

 

 向田邦子さんとの初対面は、『家庭画報』の対談である。その内容については、ここに収録されたものを読んでいただきたいが、意表外の発想が二、三あって、その角度が新鮮でハッとおもった。「はたらく自動車」という玩具について、私が熱心に話しはじめると、向田さんの顔がしだいに幼くなっていって、しまいには一年二組の邦子チャンみたいになった。

 そのことが強く印象に残っていたので、『家庭画報』編集部のEさんに偶然会ったとき、「向田邦子さんの対談集が出ないようだけど、出したら」と言った。あの不慮の死から半年ほど後のことである。

 そのあと、いろいろの経緯があったようだが、よく知らない。「余計なことを言った」と、いささか悔んだときもあった。

 私のしたことは、本のタイトル、体裁、座談会を除く全対談を年代順に並べること、装幀を風間完さんに依頼するようにしたこと、そのくらいのものである。また、向田邦子ファンを自認する人物が多いので、対談者それぞれに短いコメントを依頼すること、それに「向田邦子は戦友であった」という山口瞳さんに、「まえがき」を依頼するプランを出した。

 

 向田邦子さんに会ったのは三回だけだが、そのときどきに想い出がある。そういう思いを残させる稀なひとだった。以上、この本の出来上がるプロセスを書いた。「監修者」として名前を出してくれ、と版元に言われたが、それは任ではないので断ったことを、付記しておく。

 

 

 

ではでは。

 

今日も最後までお付合いくださいまして、ありがとうございました。

車の運転は、どうか安全第一でお願いします。

 

 

 

( 2017.8.24 ) 久しぶりに上野の森を歩きました。

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 20:49

 

こんにちは

 

早いですね、吹き来る風がすっかり秋らしくなりました。

 

お元気ですか?

 

ここでいきなりですがクイズです!

問題! こちらはいったい何処でしょうか?  

ちょっとこの一枚きりでは無理かな 〜 。

はぃ? 上野の森とくれば美術館とか博物館だろ! って … ちと違いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒント !  ここは四ツ谷駅に近いです。そして、それがしには日常的にまるっきり縁がない! そう断言できるところではあります( あっ、稀に縁があるお方もいらっしゃるかもしれません ?! )… つい最近、イギリスのメイ首相が … 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は … 「 迎賓館 」です。

 

 上野から四谷までバスで移動しましたが、まぁ、この迎賓館、いろいろとナントカの部屋とか間とかを見て廻りましたが、「 和 」の印象は微塵もなく? そこはまさしく「 Euro. 」の世界でしたが、意外と各部屋(間)はさほど広くは感じませんでした。しかし、なんといっても内装の豪華なこと。壁とか柱とか、特に目をひいたのは天井とシャンデリアでしたが、あちらこちら手を触れると叱られるような恐怖に慄きながら見て廻りました(笑) 

 

まぁ、細かいところはとうに忘れていますが。どこもかしこも装飾がこれでもかこれでもか!ってな印象でした。徹底的な手作り感覚?というか! でもその豪華さが派手じゃなく少しも嫌味になっていなかったです … 素直に上品な極上空間でありました(それがしにはそう感じましたが)… そこはすべてが異次元の世界でありました。

 

この日はコオロギさんとJTBの日帰りツアーでした。国立西洋美術館(アルチンボルド展が 9/24sun. まで開催中でしたが興味無しでパスです) 〜 迎賓館 〜 都庁(展望台こちらもパス)と巡るものでしたが、参加者は大勢さんいらっしゃいました。

総勢、バス3台で120人ほど意外と多くてびっくりでした。迎賓館、人気あるんですね ! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、この外壁の質感がいいですね。花崗岩ですか? ちょっと感動ものでした … 控えめで清楚な感じにあふれた表情はどこかしら誇らしげで、正しく「 迎賓館 」そのものでありました。木造もいいけど、こうした石造りもいいですね! 個人的には「 石造りに 」感動する機会はあまりない?みたいですが … よく木の温もりとかいいますが、こちらは石の温もりとでもいいたくなりました。あっ、忘れてはいけません!ピリっとした隠し味のこの大きな樹も、キに入っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てください、この立派な建物と前庭の広さに圧倒されました!

ほんと気持ちよかったです。

 

この青い空と花崗岩の白い外壁のコントラストがほんと素晴らしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

                                    苔が生えてる!

 

 

 

 

 

この広々とした石畳ってなんだか巨大な年輪を思わせますね( はい、年輪には付き物の苔?までこうしてきちんと生えているのだ! … )、石畳って好きです。この場にゆっくりと寝そべって、石畳にそっと耳をあてると明治という遠い時代の懐かしい喧騒が、今にも聞こえてきそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ここからは、「 国立西洋美術館 」であります。

残念ながら時間に余裕がなくて、勝手気ままにザックリと見て廻りました。

 

ここで気に入った作品をちょっとご紹介しましょう。今はカメラOKなんですね、知らんかった!(ただし常設展のみ! そして一部の作品はNGですが)この日は、らくスマで撮ったので、当然、ピンは無しです!

どうか、ご容赦のほど … EOSは重てぇ !!! ( ..m.(__).m.. )

 

 

 

 

 

 

 

                                

 

 

                                                  ルーヴシエンヌの風景 1873年

                                                  アルフレッド・シスレー

                                                     

 

 

 

 

 

 

 

遠景にあるのは大聖堂の尖塔ですかね?

いいね!

あっ、なにやら立ち話をしているような人影が、こちらの二人連れは散歩の途中でありましょうか? いいえ、散歩ではなくて巡礼者が道を尋ねているとか … ?! こうして一点をじ〜っと見入っていると意識がぼーっとしてきます。それでなくても浅いフォーカスのなかで、だんだんと意識がうすれてきて・・・つい眼をこすりたくなってくるのは、それがしだけでありましょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                 

 

 

                    羊の剃毛 1883-84年

                  ジョヴァンニ・セガンティー二

                                               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごらんください、柵の向こうから、ほんと心配そうに見守る仲間たちの優しい姿がいいね! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                           

 

                                            

                   ばら 1890年

             フィンセント・ファン・ゴッホ 

                                     

 

 

 

 

 

 

 

今にも「 今朝、仕上げたばかりなんだ!」とつぶやく、ゴッホの声が聞こえてきそうでした。たくさんの緑色が光り輝いていてほんと綺麗でした。ゴッホが薔薇をこんなにも明るく描いていたことに素直に驚きました! いったい緑だけで何色あるんだろう ? … こちらはほんと必見です !!!

 

 

ゴッホは印象派や日本の浮世絵などの影響を受け、独自の表現主義的な色彩表現を発達させました。1888年末、画家は南仏アルルにゴーガンを呼び寄せ共同生活を始めますが、やがて精神病の発作に襲われます。この作品は、翌1889年に入院したサン=レミの精神療養院に咲くばらを描いたものです。最晩年の作品に特徴的な、激しく、うねるような筆づかいがすでに認められます。多くの作品を手掛け、1890年、ゴッホは自ら命を絶ちました。(出展:展示室作品解説パネル)〜 国立西洋美術館・所蔵作品検索サイト より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                              

 

 

                モーツァルト 1943年

                    ラウル・デュフィ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                  

 

 

                                                  町役場 1920年

                                               モーリス・ド・ヴラマンク

                                               

 

 

 

 

 

 

 

ブラマンクとくれば佐伯祐三ですね、懐かしい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                    

 

 

                                     レ・サーブル・ドロンヌ 1921年

                ピエール=アルベール・マルケ

                               

 

 

 

 

 

 

 

マルケ! 好きです。 

ちょっと目をつぶると、少し風が吹いてきて波の音が幽か〜に聞こえてきました。

マルケはいつだってやさしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                

                    夏目漱石とクラシック音楽

                                            東京文化会館のロビーにて

 

 

 

 

 

 

 

 

  昔から漱石には上野の森がよく似合う。

  ところで「 漱石が上野で聴いたハイカラの音楽会 」行きたかったのに 〜 !!!  

  このポスター、持って帰りたくなりました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s.,

今さらですが、やっぱりEOSで撮るんだった!… ほんと反省しています。

ゴッホとマルケに逢えてよかったです!

 

 

ではでは。

 

 

今日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

車の運転は、どうか安全第一でお願いします。

 

 

 

 

2017年9月1日 さよなら夏の日 〜 今日から長月です

  • 2017.09.01 Friday
  • 00:00

 

こんにちは

 

朝一番の水が冷たかったです。

はい、秋がそこまでやってきたようであります。

さよなら夏の日、うれしいやらさみしいやら。

 

お元気ですか?

 

 

 

 

 

ツルシギ 全長 32.5cm 撮影者:石田光史 撮影地:茨木県稲敷市

嘴が細長い中型のシギ類で、水田や蓮田などに渡来する旅鳥です。春と秋の渡りの時期に姿を見せますが、秋は写真のような幼鳥の姿をよく見かける季節です。嘴も足も長いため、シギ類としては比較的水深のある沼や池などでも採餌することができ、水底の貝類や甲殻類、水生昆虫などを捕食します。なお、春に見かける夏羽では見違えるような黒い色になっています(日本野鳥の会・卓上カレンダーより)。

 

 

 

 

壁のカレンダーには、二百十日 白露 敬老の日 動物愛護週間 彼岸 秋分の日 一葉・朗読会 もみじ坂星空教室・月齢10の月とアルビレオ Oct.1 佐藤優講演会・桜木町・再編される世界秩序 などの文字が記されています。

 

 

 

 

 

【今月の有元利夫】

 

 

 

 

 

ゲームの愉しみ                                                   53.0 × 45.5cm  1976年

 

… 有元利夫カレンダー2017 新潮社より

 

 

 

p.s.,

i 大型ハリケーン、ハービー(Harvey) ⇦ newsweekjapan がテキサス南部を直

  撃・・・ … それでもトランプは地球温暖化を否定するのか !!??

 

ii   いまこちら、ぼちぼちと読んでいます … 。

  

 

「物書きのたしなみ」

  吉行淳之介

 

 

 

 

本書は1988年5月に有楽出版社より刊行した「吉行淳之介 自家謹製 小説読本」を改訂

改題したものです。

 

こちらが目次です。

 

 

目次

 

小説の書き方

 

  利休鼠の雨

「祭礼の日」から三十年

  メモの切れ端

「皿の苺」と入れ歯

  野間賞受賞の挨拶

  ダダ雑感

  身辺雑記

  軀

  私の文章修業

  石膏色と赤

  綴方ついて

  ある種の晩年意識

  童謡と私

  作品と制作プロセス

  私の書きたい女

  文学を志す

  偶然について

  ある作品

  ある設定

  小説の処方箋

 

 

小説の鑑賞法

 

  幾つかの「一冊の本」

「濹東綺譚」を読む

  森茉莉「薔薇くい姫」など

  田中小実昌氏を推す(第十五回谷崎賞選評)

  色川武大『怪しい来客簿』推薦

  深夜の妄想

「死の棘」を読む

  好きな詩

「瘋癲老人日記」を読む

  小川国夫氏のこと

「狂才」筒井康隆

「陰翳礼讃」を読む

  テリエ館

「世紀末」と「明治人間」

  川端康成の「みずうみ」

『てろてろ』をめぐって

「つゆのあとさき」雑感

  永井龍男の文章

「老茄子」「裾野」を読む

  柴田錬三郎『桜田門』『さかだち』評

  営業方針について 

 

  あとがき ─── この本の読み方 山本容郎(本書編者)

 

 

 

吉行淳之介(よしゆき じゅんのすけ)

1924年4月13日 〜 1994年7月26日。岡山市生まれ。1954年、「驟雨」で芥川賞を受賞。著書は『砂の上の植物群』(1964年)、『暗室』(1970年)、『鞄の中身』(1974年)、『夕暮まで』(1978年)など多数。対談やエッセイの名手としても有名。女優の吉行和子、詩人・作家の吉行理恵は妹(本書より)。

 

 

 

 

ではでは。

 

今日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

車の運転は、どうか安全第一でお願いします!

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM