2018年12月1日(土)風神雷神さま、木枯らしやぁーい!〜 きょうから師走です

  • 2018.12.01 Saturday
  • 06:38

 

こんにちは

 

いよいよ、冬本番ですかね, お元気ですか?

 

ことしは木枯らし1号がやって来ない年になったそうです。

なんか知らん摩訶不思議な雰囲気が漂っていますが、大丈夫でありましょうか?

… なぁ〜んてちょっと大袈裟ですか ?!

しかし、例年、来るものが来ないというのはどこかしらヘンなもんですね?

ねぇ、木枯らし君!

 

 

 

冬の日や障子をかする竹の影 

 

芥川龍之介

 

 

 

早いですね、ついにカレンダーがペラペラの最後の一枚となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁のカレンダーには、カエデ紅葉(大阪) 大雪 カエデ紅葉(横浜) 初雪(福岡) 冬至 初雪(大阪) 天皇誕生日 などの文字が記されています。

 

 

 

 

 

 

 

              【今月の有元利夫です】

 

 

 

     

 

 

 

                                     カードの遊び 

                                         22.7 × 15.8cm   1976年

 

 

 

 

attn.,

季節がらこの時期にピッタリなのがこちらです!こちらを紹介せずに何を詠うか ?! … あまりにも有名だけど、このあとの櫻桃子さんの語りもこころに沁みました。

 

 

  湯豆腐やいのちのはてのうすあかり (昭和三十八年)

 

 

万太郎の不慮の死の三カ月ほど前につくられた句で、いまや絶筆の句のように思われている。余計な句解をするより万太郎の同じ頃の作である次の小唄を参照するほうが確かだ。

 

 

 〽 身の冬の

 とゞのつまりは/湯豆腐の

 あはれ火かげん うきかげん

  月はかくれて/雨となり

  雨また雪となりしかな

 しょせん この世は ひとりなり

 泣くもわらふも

 泣くもわらふもひとりなり

 

 

この作詩は辻嘉一氏の著『現代豆腐百珍』に「序にかへて」として寄せられている。風雪の人生を生きて来た万太郎が、文化勲章受賞者という栄誉の反面、妻子を喪い、さらに晩年ようやく得たしばしの安息も、愛人に先立たれたあとの「しょせんこの世はひとり」の泣き笑い一枚の歎きの述懐である。一喜一憂、人生風雪のはての「うすあかり」は、無風に透きとおった「いのちの火」の認識だといえよう(久保田万太郎の俳句 成瀬櫻桃子著 ふらんす堂 より)。

 

 

 

p.s.,

⇩ こちらは、ただいまカキコ中ですが遅々として進まず!最近、右腕があがらない、朝方に足はつるし・・・おまけに隣人の昼夜を問わずの騒音被害にやられっぱなしです(認〇症か重度の〇か?役所も地区センターも警察署も、どこもかしこもお手上げ状態なり! … 最後の手段は市長か県知事に文書と数々の証拠をひっさげての直訴ですかね?)ほんとにやれやれ !!!

 

 

・・・ 田原氏の講話は意に反して?静かなものでありました。でも面白かったです、90分間休み無しで、ず〜っと立ちっぱなしで話されていました!まっすぐなひと、そして苦労人というイメージ通りのお方でした、ありがとうございました。

 

 

  画像をクリックでもサイトへ飛びます! 

    (講演は終了しました)


   

  

 

 

    ⇩ 講演当日のもよう( 日本環境教育機構サイト より )

 

         

 

 

         

 

 (こちらのどこかにコオロギさんとそれがしがいますが … ) 

       … 2018Dec2 12:10 加筆しました … 

 

 

 

 

 

 

ではでは。

 

今日も最後までお付合いくださいまして、ありがとうございました。

車の運転は、安全第一でお願いします!

 

 

 

 

 

2018年11月7日(水) アメリカの良識、良心を・・・

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 02:52

 

米中間選挙・・・アメリカの良識、良心を信じます!

 

… 世の中はすべて金ではありません!トランプに寄りそっていると、早晩、裏切られるのは目に見えていると感じますが・・・夜分にいたたまれなくなって … ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月1日(木) 熱燗やはやくも醉ひしあとねだり 〜 今日から霜月です

  • 2018.11.01 Thursday
  • 00:00

 

こんにちは

 

いきなり熱燗とは失礼しました。

しかし、季節はまさに熱燗にピタリですね、実は冬より今のこの時期がほんとピッタリと感じます … さすがに量は飲めなくなりましたが、この往生際の悪さに我ながらちょっと沈んでいますが・・・。

 

 

 

 

2018Oct30 16:20   

 

 

 

ゆく年や風にあらがふ日のひかり 

 

久保田万太郎

 

 

 

 

 

 

 

なんともはや、カレンダーがペラペラ(一枚じゃなくて二枚ですが)になりました。

お元気ですか?

ところで、お気に入りの秋には出会えましたか?

それがしには後に出てきますが、なんてったって秋よりもこちら『田原総一朗の講演会』が楽しみであります。それがし、この方の話にはほとんど納得ですが、現在、84歳! ポスト総一朗はいねが〜(なまはげのように)・・・??!! コオロギさんに感謝、感謝です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁のカレンダーには、バードウォッチング・ウィーク ナツメロ三味線・演奏会  文化の日 初雪(函館) 久保田万太郎・誕生日 立冬 七五三 カエデ紅葉(仙台) 田原総一朗・講演会 小雪 勤労感謝の日 オペラの日 初雪(仙台) カエデ紅葉(福岡) 向田邦子・誕生日 などの文字が記されています。

 

 

 

 

 

 

 

 【今月の有元利夫です】

 

 

 

    

 

  

 

 赤い糸 

 40.9 ×  31.8cm   1983年

 

 

 

 

 

 

 わが胸にすむ人ひとり冬の梅

  

                          

 

 

1946・昭和21年 句集『春燈抄』久保田万太郎

   

(久保田万太郎の俳句・成瀬櫻桃子著・ふらんす堂より)

 

 

 

 

p.s.,

i 今月の有元利夫(赤い糸)いいですねぇ〜、雰囲気にあふれています!

あっ、久保田万太郎もいいですね、すむ人ときましたか、まいりました。

素直にやさしいこころを感じます。

 

ii 先日の『村上RADIO 秋の夜長は・・・』はよかったです … DNPのCMも耳障りがなくてよかった!番組を押しのけていたみたいだった?アレサの話も知りませんでした 。しかし、村上春樹も歳をとったもんだ!そう素直に感じました、なぜなら話のほとんどに納得!でしたから(それがし、同い年なんよ)。

 

iii  今月の楽しみは、二題 … 三味線で奏でる懐かしの曲と銘打った『ナツメロ三味線 演奏会』であります。どんな演奏が聴けるのか?ほんと楽しみです!そしてこちらです、ご存じ『田原総一朗』の講演会 です!こちらは本気で期待しています。後日、いつもの調子で?アップします!

 

 

⇩  画像をクリックでもサイトへ飛びます!


   

  

激論のジャーナリストが挑む環境問題! 魅力ある地域の実現に向けて、

持続可能な社会とは? 果たして、そこに答えはあるのか ?!

 

 

ではでは。

 

どうか車の運転は安全第一でお願いします。

今日も最後までお付合いくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

2018Oct9 Rev.3 続編として「向田邦子との二十年 久世光彦(著)」から 

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 01:59


こんにちは
 

ちょっと早いですが、いいね、万太郎!

 

 

 

 

ゆく年やしめきりてきく風の音

 

   久保田万太郎

 

 

 

 

 

さて、さっそくですが   前回   に書き残してしまったと(つまりは忘れ物をしました!)思っているところがありましたので、ここに加筆させてもらいます。ところで季節はすっかり秋の様相を呈してまいりましたが、体調を崩さないようにご自愛のほど。

 

 

 

      

 

 

 

… 今回は「遅刻」のところです。あとにも書きましたが、『向田邦子は太宰治をあまり認めてはいなかった』と、久世光彦は書いています。それでも「走れメロス」これだけは好きであったとか。よかった!ちょっと安心しました。・・・ こんな感じで誠に勝手ではありますが折に触れて本編のもくじを辿りながら・・・ 随時、書き足していこうと思っています。いつ終了となるかどうか? これから先まで、しばらくお付き合いください。

 

 

こちらが「 向田邦子との二十年 」のもくじです、

 

 触れもせで

 遅刻 

 財布の紐

 漱石 

 名前の匂い 

 爪  

 昔の大将 

 春が来た

 私立向田図書館

 ゆうべの残り

 おしゃれ泥棒

 三蹟

 触れもせで

 青空、ひとりきり

 弟子

 雁の別れ

 アンチョコ

 ミス・メモリー
 小説が怖い
 上手い
 恭々(うやうや)しき娼婦  
   ラストシーン
 お母さんの八艘飛び
 三変わり観音
 死後の恋

 向田邦子熱 ─── あとがきに

 代えて

 夢あたたかき
 待ち合わせ
 縞馬の話

 ひろめ屋お邦

 昨日のつづき

 転校生

 姉らしき色(1)

 姉らしき色(2)

 イエとウチ

 間取り

 夢あたたかき

 帽子

 友あり

 叱られて

 向田邦子ファン

 祭りのあとの

 女正月

 いつか見た青い空

 さらば向田邦子

 

 座談会 

 忘れえぬ人加藤治子・小林

 亜星・久世光彦

 

 あとがき 

 

 

 



遅刻より 遅れる人がいれば、待つ人が居る。私は損な役回りで、いつも向田さんを待ってばかりいたような気がするが、それなら待たせる方がいい役かというと、そんなものでもない。このごろは中学の教科書にも載っているらしいが、昔読んだ太宰治の『走れメロス』という話しがこの年齢(とし)になっても忘れられないのは、待っている幸せを、あれこれ飾り立てないでまっすぐに教えてくれたからだと思う。向田さんという人は、あまり太宰を認める方ではなかったが、この小説だけは好きだと言っていた。

 

 ついでに「太宰って、男の人を酔わせる名人ね」とも言っていた。この言葉には、少年時代に太宰病に罹って、いつまでも治りきらない私たちに対する皮肉が半分と、そんな病気を嬉しそうに抱えている男たちへの羨望が半分、入り混じっているようだった。向田さんが言うには、好きとは言えても、こういう小説は女には書けないそうである。信頼という字を書こうとして、そこでどうしても手が止まってしまい、待つという言葉が男の人みたいにきれいに発音できないというのである。そんな話をする向田さんは、いつもみたいに元気ではなかった。原稿用紙に意味のないいたずら書きをしながら、何だか気が重そうだった。この人は、信頼できない誰かを待っているのだろうか。私は、そのときふと思った。… … …

 

 あの人が待っていたのは、いったい何だったのか。そんなことがわかれば人生なんて易しいのかもしれない。それがよくわからないから、人はいつだって不安なのだ。おなじ太宰の小品に『待つ』(こちらに全文がありますという話しがある。『女生徒』とか『葉桜と魔笛』などとおなじように女の一人称告白体の短編だが、日暮れどきになると毎日きまって駅前のベンチに腰掛けて何かを待っている女の話である。この女はだいたい何を、あるいは誰を待っているのか自分でもわからない。ぼんやり人の行き来を眺めて帰るだけなのだ。何だか訳のわからない不安に追いかけられるようにして毎日駅まできてしまう。待っているのはお友達でもない旦那さまでも恋人でもない。もっと和やかで明るい何か、たとえば春、青空、五月、近いけれど、どれもちょっと違う。《・・・ああ、けれども私は待っているのです。胸を躍らせて待っているのだ。眼の前を、ぞろぞろ人が通って行く。あれでもない、これでもない。私は買い物籠をかかえて、こまかく震えながら一心に一心に待っているのだ。・・・》。

 

 そのベンチの女の顔に、向田さんがダブって見える。この小説を読むたびにそう思う。快活でいつも歯切れのよかった向田さんに不似合いな役のようで、よくよく見るとそっくりなのである。あの人が生きていたときには、そんなこと考えたこともなかった。いなくなってはじめて、こんなふうに思い当たるということがあるものだ。あの人は、自分であまり好きではないと言っていた太宰の女主人公たちと、実はかなり近い親戚だったのかもしれない。… … … 次回は、漱石からの予定です。

 

 

 

 

 

(2018 Oct. 19 19:55 Rev.2)

 

こんにちは 

二度目のカキコですが、前回は「太宰って、男の人を酔わせる名人ね」なんてさり気なく、言い切る向田邦子に感心してしまいました(偉そうにすみません!)。やっぱり作家のひと言は違うねぇ〜 !!! 

 

 

さて、きょうの久保田万太郎はこちら、

 

 

秋風や水に落ちたる空のいろ

 

 

… あぁ 〜 しびれるぅ〜 !!!

久保田万太郎句集・こでまり抄・成瀬櫻桃子編(ふらんす堂)より

  

 

 

 

      

 

久保田万太郎句集・こでまり抄・成瀬櫻桃子編(ふらんす堂)

 

発行 1991年9月20日

著者 久保田万太郎 ©Mantaro Kubota

発行所 ふらんす堂

句集 こでまり抄

 

 

 

久保田万太郎(1889 - 1963)

東京浅草生れ。小説家・劇作家・俳人。生家は祖父の代から袋物製造業であった。東京府立三中在学中から文学書に親しみ句会に出る。同校中退後、慶應義塾普通部を経て、同大学部文科に進む。文科一年のときに書いた小説「朝顔」が永井荷風に認められ新進作家として文壇に登場した。俳句は中学時代、大場白水郎らと秋磬会系統の句会を廻って覚え、大学時代、三田俳句会で籾山梓月・

岡本癖三醉・上川井梨葉らの知遇を得、その後、松根東洋城のもとで厳しい研鑽を経た。小説家・劇作家として多忙になり、一時中断した時を除き、死の日まで句作を続けた。昭和38年5月6日、食餌誤嚥により窒息して死去。享年74歳。俳号は、当初暮雨、一時傘雨と称したが、のち万太郎の本名を用いた。「俳句は余技」と称していたにも拘わらず、その洗練された句風は他の追随を許さぬものであった。昭和21年安住敦の擁立により俳誌「春燈」主宰となって以後、一層作句熱が高まり珠玉の作を遺した。「即興的な抒情詩、家常生活に根ざした抒情的な即興詩」「心境小説の素」というのが俳句に対する信条であった。昭和22年、芸術院会員就任、昭和32年、文化勲章を受けた。

[著者]句集『道芝』(昭2)『ももちどり』(昭9)『わかれじも』(昭10)『ゆきげがは』(昭11)『久保田万太郎句集』(昭17)『これやこの』(昭11)『春燈抄』(昭22)『冬三日月』(昭27)『草の丈』(同)『流寓抄』(昭33)『流寓抄以後』(昭38)がある。(本句集より)

 

 

成瀬櫻桃子・なるせおうとうし(1925 〜 2004)

 俳人。「春燈」主宰。中学一年より俳句を始め万太郎に師事。万太郎の「春燈」  創刊とともに参加。万太郎没後、安住敦に師事、敦没後「春燈」を主宰する。俳人協会理事。日本ペンクラブ評議員。日本文芸家協会会員〔著書〕句集に『風色』(第13回俳人協会賞受賞)『素心』『自註・成瀬櫻桃子集』 著書に『古寺散策』『現代俳人』(共著)『我が愛する俳人』(共著)等がある。(本句集より)    

 

 

 

 

 

 今回は 漱石 から、いまの読者は漱石を読むときに、国語辞典を傍らに置くという話がある。言ってみれば、『枕草子』や『伊勢物語』とおなじ読み方ということである。とするなら鏡花もそうだろうし、鴎外だって辞書なしには読めまい。つまり向田さんや私たちの世代が、あのころ父親の本棚からこっそり取り出しては読み耽った『明治大正文学全集』に収められていた小説たちは、いつの間にか古典になってしまっているのだ。

 

 しかし、一千年昔の平安と、たった五十年前の『明治大正文学全集』とがおなじ古典というのは、やはり納得できない不思議としか言いようがない。当今のように世の中がめまぐるしく変わって行くと、過去は車窓に流れる風景のようにどんどん遠くへ離れてしまうのもわかると言えばわかるのだが、ときには途中下車して静止した風景を眺めたりもしないと、少なくとも〈文化〉という点ではおかしなことになってしまう。ただ駆け足で生き急ぎ、死に急ぎ、ようやく末期の眼で静止した風景に行きあたってみたら、それは荒涼とした白い枯野だったというのでは情けない。

 

 などと、年寄りじみたことを考えているうちに、たとえば漱石のどんなところに国語辞典が必要なのか、気になりはじめて、任意にページを開いてみることにする。まず『三四郎』の冒頭に〈頓狂〉というのが出てくる。〈発車間際に頓狂な声を出して、駈込んで来て・・・〉という件りである。そう言えばこのごろ、日常会話で聞かなくなった言葉である。〈素っ頓狂〉ならまだわかるかもしれないが、〈頓狂〉のままでは、だしぬけに調子はずれの言動をする、という意味は伝わりにくい。

 

 次に『草枕』。私は書き出しの〈智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい〉というところまでは空で言えたが、向田さんは更にその先の〈住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。・・・〉から〈人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。・・・〉あたりまで覚えていたのでびっくりしたことがある。

 

 けれど、私たちぐらいの世代で漱石を暗記しているのは別に珍しいことでも何でもなかった。若かったからだとは思うが、好きな文句を暗記することはちっとも苦にならなかったものである。その『草枕』の第五章、床屋のシーンに〈道理で〉〈癇性〉〈名代な〉〈罵詈される〉〈得心ずくで〉〈御新造〉と立て続けに出てくる。最初の〈道理で〉が分からない人はまさかいないだろうが、ふと考えてみると今日一日、起きてから寝るまでの間に耳にした覚えはない。日用語でないことだけは確かである。

 

 これらを少し分類してみると、死語と半死語にわけることができそうだ。死語に属するのが〈名代な〉〈罵詈される〉〈御新造〉で、半死語が〈頓狂〉〈道理で〉〈癇〉〈得心ずくで〉である。死んでしまったものは仕方がないが、まだ息のあるものは何とか生き永らえさせられないものだろうか、向田さんはよくそう言っていた。だからエッセイや小説の中で、明らかに意図的にそのたぐいの言葉を使っていた。何も古い言い回しが懐かしかったからではない。その言葉にしかない味や香りやニュアンスが死んで行くのが残念でならなかったのである。

 

 ちょっと妙な言い方だが、向田さんは日本語が好きだった。考えようによっては面倒なことではあるが、一つことを幾通りにでも表現したり、持って回って言ったりする日本の言葉を、とても大切に思っていた。だから、まだ有名になる前の彼女の随筆を読んだ人が、明治生まれの老女を想像していたという話も、笑ってしまうが、もっともだとも思う。例の『草枕』の〈得心ずくで〉などは何度も使っていたような気がする。

 

 いちいち出展は挙げないが、向田さんの書いたものをパラパラめくっていると、漱石ほどではないにしても、半死語が次々に現れる。〈到来物〉〈冥利が悪い〉〈悋気りんき〉〈按配〉〈目論見〉。まだある。〈気落ちする〉〈持ち重りのする〉〈了見〉〈昵懇じっこん〉・・・ どれも他の言葉に置き換えにくい、暖かい人の体温のようなものを感じさせる言葉ばかりである。ちっとも古くはないし、わかりにくくもない。日本語の優しさと暖かさが、春の水のようにゆったりと伝わって来る。どうか国語辞典を引いて、そのぬくもりを感じ取って欲しい。… … … 次回は、名前の匂いからの予定です。

 

 

 

 

 

 

(2018 Oct. 21 18:54 Rev.3)

 

こんにちは 

 

いきなりですが、またまたヘマをやってしまいました。今日はあまりに見事な快晴だったので、日の入りの時刻を狙ってバッシャっと快晴を撮ったつもりがあれれ … こちら! どこが快晴なの ??!!  …  せめて星のひとつでも出ていればねぇ〜 !

おじさん、集中だぁ 〜! 

歳だね、金ちゃん出るまで待てんかった。

 

 

 

 

  

 

   2018 Oct. 21 16:59 (JST) 横浜市の日没時刻

 

 

 

 

 

p.s.,

MLB はいよいよワールドシリーズへ突入です !!!

… やっぱりレッド・ソックスの方が強そうですが、短期決戦、一発勝負的な要素が強いW.シリーズです。波に乗ったらドジャースかもしれませんね! 個人的には人情に厚いと感じるデーブ・ロバーツ監督が好きなので、ドジャースを応援します!

 

しかし、クリス・テイラー、よく取りました!

 

 

         

⇩ こちら、ドジャースのオフィシャルサイトです!

 

 

   

 

         がんばれ、ドジャース !!!

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

今日も最後までお付合いくださいまして、ありがとうございました。

どうか、この秋一番!とめぐり会えますように!

 

 

 

 


 

(2018Sep15)2018年度ディ プロ講演会〜望月衣塑子氏・明治大学駿河台キャンパス

  • 2018.10.01 Monday
  • 05:31

 

こんにちは

 

先日、望月衣塑子氏の   講演会(御茶ノ水駅下車) に参加してきました。主催は、ル・モンド・ディプロマティーク日本語版の会でした。この会の詳細については こちら をご覧ください。

コオロギさん、お疲れさまでした。

 

 

 

   

 

 

 

こちらは、当日いただいた資料(部分)ですが、その内容は … … …

 

 

 2018年度ディ プロ講演会

「 望月衣塑子記者(東京新聞)が語る政治とジャーナリズム 」

 

 中東、アフリカ、アジア、欧米なと世界各地の問題をルポルタージュや論説記事などで幅広くカバーしているフランスの国際月刊評論紙 ル・モンド・ディプロマティーク(ディプロ)は、近年、武器輸出、MeToo(ミートゥー)運動、南北朝鮮問題などに関する批判的・分析的記事を数多く掲載し、世界中の読者の注目を集めています。同紙の翻訳記事をネット上で無料公開しているディ プロ日本語版の会では、武器輸出や「モリカケ」問題などの調査報道を精力的に続けている東京新聞の望月衣塑子記者をお招きし、日本の政治とメディアの問題をテーマにお話しいただきます。講演後には参加者の皆様との意見交換も行い、国際的視点をベースに日本の政治とジャーナリズムについて考えたいと思います。

 

🔶日時:9月15日(土)午後3時〜5時半

🔶場所:明治大学駿河台キャンパス リバティータワー14階1143教室

    (東京都千代田区神田駿河台1-1)

🔶資料代:一般1000円、会員800円、学生500円(学生証をお持ちください)

🔶定員:150人 

🔶主催:ル・モンド・ディプロマティーク日本語版の会

  ※要申し込み。グーグルフォーム(https://goo.gl/forms/2174MBvqLBFc6SIJ3)で

   お申し込みください。

  ※お問い合わせは日本語版の会まで(diplojapon@gmail.com 携帯080-4451-1954)

   LE MONDE. diplomatique 

 

とありました。

 

 

この日、講話の前半は先日の  わらび市での講演  とほぼ重なるものでしたが後半では以下の通りに幅広いものでした。その一部をちょっと箇条書きにしました。今さらでいい加減うんざりですが少々辛坊をいただいて・・・。 尚、当日、会場での録音は許可されました。

 

・福田財務次官のセクハラ疑惑

 福田淳一前事務次官「すっごい好きだという気持ちと〜胸を触りたいという気持ち

 と〜キスをしたいという気持ちが同時に沸き起こっている」本人否定も辞任、処分

 

・二次被害助長する政治家たち

 「週刊誌に売ること自体がはめられている。ある意味では、犯罪だと思う」「はめ

 られたという意見もある。全部男性記者にすれば。女性の声、流してもいいだろ」

 

・菅官房長官とのやりとり(6月8日)

 i 准強姦事件で、上層部のストップがかかったのか。被害者の沙織さんが、一番心

 を痛めている。充分な捜査するには、身柄を取り調べるのが本筋では、中村氏の判

 断に問題はないのか … … … (菅)私はまったく承知していない。警視庁におい

 て必要な捜査がつくされて、また検察庁で不起訴処分になったと、こういうことだ

 

 ii 現役員が身の危険を冒し告発。しかも複数。実名告発に踏み切った場合、適正な

 処理するか。公益通報者保護制度の精神に基づき、保護された上で意見を聞くのか 

 … … … (菅)仮定に応えることは控える。いずれにしろ、文部科学省で判断する

 

 iii 仮定でなく、出所不明だから調べられないと繰り返されているが、勇気をもっ

 て出所を告発した場合、話を元に調査を行っていただけるのか … … …(菅)です

 から、仮定のことに答えることは控える。文部科学省において判断をする・・・報

 道室長から「同趣旨の質問はお控えいただけるようにお願いします」と注意・・・

 

 堯,ちんとした回答をいただけてると思えないので、繰り返し聞いています。

 どなたかの告発で出所が明らかになっても、政府として、それを真摯に汲んで調べ

 るかどうかは、回答保留か … … …(菅)ですから、仮定のことに答えることは控

 える。文部科学省において判断をする

 

 

・総理執務室へ駈込んだ菅環濠長官 翌日、文書「再調査」が決定

 昨日、午前の菅官房長官の会見では記者との間で30分近く「なぜ再調査をしないの

 か」といった論点で激しいやり取りが繰り広げられ、菅官房長官は状況を説明する

 ため、その足で総理の執務室へ駆け込んだほどだった(2017年6月9日TBSテレビ)

 

・なぜ厳しい質問が出ないのか? 記者クラブ制度の弊害? メリットとデメリッ

 ト 番記者の気持ちもわかるが …  記者が記者の質問をさえぎる

 

・事前に質問を渡す 〜 官邸と記者の茶番劇 ?!

 

・最近は官邸報道官が「今のかたあといち問!」〜 メディアの役割とは?

 

 

以上、このような内容でありましたが、これ以外には政権批判はもとより、赤坂自民亭、日銀に操作される日本の株価とか、生活は豊かになっているのか? 米軍と一体化する日本とか、トランプ関連の話、武器ビジネス、南北首脳会談、日本の防衛予算、ミサイルの話、沖縄の話、等など、実に多くのテーマでありました。

 

 

 ここで、それがしの個人的な感想としてひと言いわせてください。前回のわらび市での講話にラップさせてもらい、今の望月衣塑子氏には大いに期待したいと再確認できました。しかし、無理難題?をいわせてもらうと、全体的にその話の根拠が今ひとつひ弱だ!とにかく弱い(足りない、力不足?)のように感じて説得力に乏しい!… 残念ですが未熟さのようなものを感じました。

 

ハッキリ言って、迫力不足! こんなこと言って失礼ながら、世のなか単なる正義の味方だったらいくらでもいます!(たぶん) とそれがしは勝手に思っていますが。どこかしら情熱、パッション?がまだまだ足りない!大切なモノがハッキリと力強く、こちら側に響いては来ませんでした。

 

お言葉ですが、いち新聞記者と政治とか軍事とかの評論家の違いを垣間見た思いでありました(偉そうにすみませんが)。繰り返しますが、まだまだ、望月氏の経験不足みたいな面がちらちらと見え隠れしているように映りました。しかし、何から何までひとりで対処するのは不可能ではありませんか? 眼の前に望月氏がいたら、いの一番にそう聞いてみたいです。間口を広げるだけ広げて、このあと一体全体どうすんねん? と問い詰めてみたい心境なり(あっ、お節介なのは百も承知であります!)。

 

つまるところは人生の生きざまの問題か ??!! いきなりビヨンドして済みませんが。それがし、偉そうにそこまで言い切れるほどの人間ではありません。それでも一応、最低限の恥というものは心得ているつもりです。すでに手遅れかも知れませんが? これ以上は言葉が出ません! とにかくに残念と感じました。

 

しかし、望月氏はまだまだ若いです。ましてや「〇〇評論家デビュー!」というわけでもないし。これからも、社会部のいち記者として(仮に新聞記者を卒業されたとしても)そのエネルギッシュな講演と取材活動にこころより応援します! 強く支持し大きく期待したい !!!  ところで余談ですが、第二第三の前川喜平氏の出現を心待ちにしているけど、大 丈 夫 か な ??!! 

がんばれ、望月衣塑子 !!!

 

 

ではでは。

 

 

p.s.,

i こちら(弊blg.)に、本日のヒロインであります、望月衣塑子氏をご紹介してからというもの … … … みなさんのレスポンス(アクセス)が凄まじいまでの減り方にちょっと意外で! ビックリしていますが … なんと表現していいのやら ?!   ハッキリ言って政治の話はやっぱり、ご法度でありますかね? 外出先?ではこの日本では、古代からの決まり事? まぁ、ここのblg.は生命維持装置(元気確認装置)のようなものと考えてオープンしたのでバナーひとつ張ってはいません! アクセス数が減ろうが増えようが、オラ、知らねぇ!ってな調子で呑気に構えていますが(ほんと) ・・・ 以上、あの苦労人の野村監督のボヤキのようなもの?(野村監督、失礼しました!)

 

… ちょっと余談ですが、こちら(弊blg.)に 2016年6月のサンデー毎日に掲載されたスノーデン氏のインタビュー記事(五週連続)を紹介したときはほんとビックリでした!確か二日間で、三万件くらいヒットした記憶があります・・・ 小心者のそれがしはプロバイダへ連絡して調べてもらいました。その結果、組織的なルーターは見当たらないのでクローラーではなく、個々の(個人から)ルーターが数多くみられるので、個人からのアクセスと判断できるとのことでした。ほんと安心した覚えがあります。勿論、それがしは IT なんじゃらほい?みたいにズブの素人なので、ことの詳細について正確なことは分かりませんが … 。

 

アクセス件数について、そのころはだいたい、ひと月でザックリ 1000 〜 4000 件?くらいでしたから(因みに先月(9月)は、1200件ほどです)、故にそのビックリ度がお分かりいただけるかと … しかし、望月氏はネット上での批判は、それ相応にショックだったようです。どうか元気出して行きましょう!日々の業務をこなしてから、あれだけの講演会をやって… ほんとに頭が下がります。しかし、ひとそれぞれに思想とか価値観の相違?とはいえ、それがしは、正直、呆れていますが … 政治が絡むとほんとややこしいですね。

がんばれ、望月衣塑子 !!!

 

 

ii 先日のこと、ひょんなことから「アルジャーノンに花束を(ダニエル・キイス)」なる小説を知りました。本日、amz. より届いたので、今からゆっくりと読んでみます … はぃ! 期待通りだったら、ここに報告します!まったくないときは、没、つまりはNGであったということで!… これ、アルジャーノンに??、昔、どこかのTVでやってた ??!! TVはBSの海外ニュースと天気予報くらいしか見ませんので … あとMLBはみています。国内のはやかましいので耐えられません! まぁ、どうでもいいけど。失礼しました!

 

 

iii いろいろと今回は、言いたい放題でした。いつも書いていました、ここで政治の話はゴメンです!なんて勝手なことをいっておきながら・・・愚痴もほどほどに気をつけますので、どうかご容赦のほど。特に政治がらみは・・・やっぱり不愉快にさせるのでありましょうか ?!

 

 

   今回、ご紹介しました、主催:ル・モンド・ディプロマティーク日本語版の会サイトにあります、『 福島原発事故から7年 ─── 日常になりつつある悲劇 』  この記事をみなさん、ぜひご一読ください。それがし、確かな力感でショックを受けました! 正直を言って、個人的に日常のどこかで FUKUSHIMA を置き忘れていたようです。反省しています。 今さら … この期に及んで恥ずかしいのですが … でもでもFUKUSHIMA、 ほんとに大丈夫か ?!

 

 

 今、高校のときの同窓会を計画していますが、連絡先(相手側)に信用されるまでが大変です。酷い時代に?酷いニッポンになりましたねぇ!(また、愚痴かぁ!)ラァ ラァ ラァ!あっ、アラビア語で No!の意味です。因みに Yes は アイワ と言います。元へ、これ愚痴じゃなくてほんの泣き言です。(やっぱり、愚痴じゃん!)… … … 同窓会といえば往復葉書きで・・・面倒この上ないので、SMS これ一本です。便利になりました、一回、通ったら?次回は説明不要ですから、ほんと話が早いです。当たり前ですが、本人対本人ですから、即、コミュニケーションが完成できます。

 

自然とことはスムーズに流れていきますよ。仲間に言っています、一人づつでいいからゆっくりと増やしていけばいいんだ!(でも、あまりゆっくりだと、ねぇ、誰もいなくなったりして … ある日、ふとふりかえったら誰もいなかった!なんて洒落にもなりませんねぇ!・・・ やれやれ)それがしは LINE やってないので仲間に頼んで、いま住所録?あのツリー形式?のを作っています。

 

近いうちに二回目の開催ですが、人生70歳を過ぎるとそろそろ、人生の落としどころをみつけないといかん!なんてことを思い、考えるようになるんですね。気がつくとだいたい、みんな同じことを考えていたりします。それでも「人生の落としどころ」って、なんですかね?

それがしは、けりを付けることだと思っていますが ?!  果たして貴方は・・・。

 

 

vi 最後になります、繰り返しますがほんと言いたい放題でした! いまは実にスッキリとしたいい気分であります。積年の〇〇を晴らしたようなとは、きっといまのこの気持ちのことだと勝手に納得しています。 でもでも、これでスッキリした、いつ閉めても悔いはありません!(ほんと)… 以前からですが「 スノーデン氏の語り」にいつまでも頼っているようで … いっそのこと、落そうかとふと思ったりしています … あぁ、ダメだ! 今から風呂に浸かって少し寝ます。台風24号は通り過ぎて行ったようであります、関東地方はひと安心?ですね。広島は無事だろうか?

 

 

 

ではでは。

 

今日も長いこと最後までお付合いくださいまして、ありがとうございました。季節は秋まっしぐらですね、どうぞ自分の好きな秋をみつけて楽しみましょう!

そして、車の運転は安全第一でお願いします!それがし、70歳になったら免許は返上する気でいますが、返上したら運転は安全第一なんて呼びかけません。はぃ、勿論のこと、車の運転は止めましょう!これしかありませんね、だってこの歳になって、ひとを轢きたくなんてありません。

 

 

 

 

2018年10月1日 夕映えのいわし雲にはなつかしい夢の連なり … 今日から神無月です

  • 2018.10.01 Monday
  • 02:20

 

こんにちは

 

台風24号 ほんと心配です。

早く、早くオホーツクの彼方まで飛んで行け ── !!!

 

Typhoon ! 今現在、山梨県あたりか? 列島を縦断するみたいですが、こちらは、先ほどから時おり猛烈な風が吹き荒れています。ほんとに怖いくらいの風です!(余談ですが、こんなときのためにうちは普段からベランダには何ひとつ出していません!(真下は歩道なので)… お陰でゆっくりと休めます ➡ 物干しポールが一本ありました!でも両端を結束バンド二本をクロスさせて固縛しているので安心です)雨はさほど強くありません。風神雷神さま … これから関東、東北、さらには北海道! に洪水とかの被害が出ませんように !!!

 

いわし雲や〜ぃ!

出番ですよ ──

 

 

 

 

 

( 2018年9月23日(日) 17時35分 )  

 

 

いきなりですが、このタイトルにピンと来たかたはかなりの 〇 オタクですね!(笑)秋となると、一番にこのいわし雲を思い出します(いわしの握りもいいね!)。

 

 

 

      ほほえみの扉

 

いつまでも 世間知らずで

愛さえも 甘えのなかで

ぬくぬくと 語る奴が許せない

 

てのひらの 冷たい汗を

握りしめ 押し殺す日の 見上げる空の高さ

 

もし 傷つけ合うなら 惜しまずさらけ出して

いたわり合うならそっときびしく

いつか季節が ふるい落とす

 

 

夕映えの いわし雲には

なつかしい 夢の連なり 見上げる空の高さ

 

今 傷つけ合うなら 惜しまずさらけ出して

いたわり合うなら そっときびしく

 

今 傷つけ合うなら 惜しまずさらけ出して

ほほえみの扉が 見えて来たら

いつか季節が ふるい落とす

 

あなたには わかってほしい

過去の日も 愛の連なり

ほほえみで 語る人の気高さを

 

      歌   :来生たかお 

      作詞 :来生えつこ 

      作曲 :来生たかお

 

ほほえみの扉 YouTube はこちらです! きれいな夕景、いわし雲がてんこ盛りですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁のカレンダーには、体育の日 土用 村上RADIO TOKFM 霜降 カエデ紅葉(函館) などの文字が記されています。

 

 

 

 

 

 

 

                                           【今月の有元利夫です】

 

 

 

    

 

  

 

                                         雲の手品 65.2 ×  53.0cm   1979年

 

 

 

 

 

 

 

                             秋の日や畳干したる町のうら

 

                          1926年9月2日付け室生犀星宛

                                        芥川竜之介

   

                      (芥川竜之介俳句集・加藤郁乎編・岩波文庫より)

 

 

 

 

p.s.,

来生たかお … このゆったり感と伸び伸びとしたところが、お気に入りです … 詩もいいですね、始まりの三行が正直でいいね! そしてお終いの結びかたはほんと見事と感じます !!!

 

 

 

 

ではでは。

 

富士山の初冠雪が例年より27日も早かったとか … この冬は厳しくなりそうですね。

車は安全運転でお願いします。

 

今日も最後までお付合いくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

(2018Sep21)はやぶさ2 リュウグウまで55メートルの最接近!

  • 2018.09.22 Saturday
  • 10:08

 

こんにちは

 

がんばれ! はやぶさ2!

 

リュウグウまでなんと55メートルという  最接近(デジタル毎日新聞) です!

このクッキリと映ってる影に感動しています。

 

 

 

  

 

 

高度約80メートル  デジタル毎日新聞

 

 

 がんばれ! はやぶさ2!

 

 

 

 

 

 

 

2018Sep21【 今日の一冊 】向田邦子との二十年 久世光彦(著)

  • 2018.09.21 Friday
  • 14:12

 

こんにちは

 

 さっそくですが、先日、amz. より購入した本書にすっかり取りつかれてしまって、身動きができないでいます。実はこちら、その昔、広島を離れるときに処分してしまった一冊でした … 当時、著者である久世光彦にはそれがし陰ながらヤキモチを焼いていたふしがありまして? それから早や8年後のある日に amz. から届いた誘惑(勧誘?)メールに屈してしまい(笑)!  今、こうして再会しましたが … その結果、やっぱり、やっぱりいいなぁ!とその感慨に耽っているところですが、ふとここに紹介したくなりました。ちょっとお付き合いください … とその前にこちらの一句を! 

 

 本書の 319 p. にありましたが、いいねぇ〜 万太郎! … それがし、幾度か身に覚えがありまする!… こうして秋は小さな足音をたてながら深まっていきます でもちょっとイチャモンを、わすれてならぬとくると仇討ちとかみたいで?なにやら不穏当な雰囲気を感じて、それがしみたいな小心者は反射的にどこか身構えてしまいます。そこで、それがしだったら、優しくこういきたいですね、『 秋風やわすれてはいけない名を忘れ 』いかがでありましょうか? はぃ、万太郎さま! 失礼しました!… おあとがよろしいようで。  

 

 

 

  秋風やわすれてならぬ名を忘れ    久保田万太郎

 

 

 

 

 

 

【 今日の一冊 】

 

  向田邦子との二十年

   久世光彦

 

 

 

 

 

 

 2009年四月    十   日 第一刷発行

 2017年五月二十五日 第七刷発行

 著    者 久世光彦(くぜ・てるひこ)

 発行所 株式会社筑摩書房

 

 

 

 

 

 こちらが興味津々の目次です、

 

 触れもせで

 遅刻 

 財布の紐

 漱石 

 名前の匂い 

 爪  

 昔の大将 

 春が来た

 私立向田図書館

 ゆうべの残り

 おしゃれ泥棒

 三蹟

 触れもせで

 青空、ひとりきり

 弟子

 雁の別れ

 アンチョコ

 ミス・メモリー
 小説が怖い
 上手い
 恭々(うやうや)し
き娼婦  
   ラストシーン
 お母さんの八艘飛び
 三変わり観音
 死後の恋

 向田邦子熱 ─── あとがきに代えて

 夢あたたかき
 待ち合わせ
 縞馬の話

 ひろめ屋お邦

 昨日のつづき

 転校生

 姉らしき色(1)

 姉らしき色(2)

 イエとウチ

 間取り

 夢あたたかき

 帽子

 友あり

 叱られて

 向田邦子ファン

 祭りのあとの

 女正月

 いつか見た青い空

 さらば向田邦子

 

 座談会 忘れえぬ人

     加藤治子・小林亜星・久世光彦

 

 あとがき 

 

   *

 

 向田邦子年譜

 

 解説 いくつもの顔を持つ人 荒井 信

 

 

 

久世光彦(くぜてるひこ)

(1935 - 2006)東京生まれ。東京大学文学部美学科卒業。演出家、プロデューサーとして「寺内貫太郎一家」、「時間ですよ」などテレビ史に残る数多くのドラマを制作した。92年「女正月」他の演出により芸術選奨文部大臣賞を受賞。作家活動としては94年「一九三四年冬─乱歩」で山本周五郎賞、97年「聖なる春」で芸術選奨文学部門文部大臣賞、98年紫綬褒章など数々の賞を受賞。他に「美の死」「むかし卓袱台があったころ」「へのへの夢二」「百寮萓厳遒鯑Г燹廚覆病真堯碧椽颯バー書きより)。

 

 

 

 

p.s.,

しかし、安倍くん、性格悪いねぇ〜!

そこまでヤルかね ??!!

でぇ─、嫌れぇだぁ〜 !!!

 

お〜ぃ、エンリケ航海王子 !!!

 

 

・・・失礼しました!

 

以上です。

 

 

 

ではでは。

 

今日も最後までお付合いくださいまして、ありがとうございました。

冬将軍よ、この夏は尋常でなかったのでどうぞお手柔らかにお願いします!

車の運転は安全第一でお願いします。

 

 

 

速 報! 村上RADIO 第2回放送決定 !!! 〜 秋の夜長は村上RADIOで!

  • 2018.09.03 Monday
  • 14:57

 

こんにちは

 

先ほど、新潮社より以下のメールが届きました。

なんでも、村上春樹が 「 村上R a d i o 」 再登場! とか。

 

10月21日 (日) 19:00 〜 19:55

TOKYO FM / JFN38局ネット

 

 

 

以下、当該メールを貼りましたので・・・

 

 

 



 

今年の夏、村上さんの初DJ番組は、選曲もトークも大きな話題になりました。
「また聴きたい」というリスナーの熱い声を受けて、秋の夜に村上RADIO第2弾の放送が発表されました。
もちろん選曲は村上さん。さらに、今回もみなさんの新たな質問に答えます。
前回、ドナルド・フェイゲン「MADISON TIME」の前テーマに続き、
ブライアン・ウィルソンのディズニー・ソングで始まった村上DJでしたが、果たして今回はどんな曲から始まるのか……!
 

村上さんからの夏の贈り物、8月5日の「村上RADIOレディオ」(TOKYO FMはじめJFN38局ネット)はお聴きになりましたか? 紹介された曲もユーモアあふれるトークも、最高に楽しい音楽ワンダーランドでした。聴き逃してもインターネット・ラジオのタイムフリーを利用したり、かかった曲を聴き直したり、村上さんの音楽本を買ってくださったり、村上さんの小説と音楽に注目してくださったみなさん、ありがとうございました。リスナーからは、SNSやサイトを通じてたくさんの感想が寄せられました。

7月29日放送のプレ特番では、坂本美雨さんと山本周五郎賞作家の小川哲さん(二人は村上作品の大ファンです)が司会を務め、SEKAI NO OWARIのSaori(藤崎沙織さん)、スガシカオさん、小澤征悦さんがコメントを寄せてくださり、愛読する小説や村上DJが選びそうな曲を語りました。

そして当日。
ラジオを囲んで車座になってみんなで聴いたというリスナーもいたそうですが、村上さんの選んだ9曲(ビーチ・ボーイズやアレサ・フランクリンなどの短い挿入曲もありましたね)はどれも楽しく、あっと言う間の55分間でした。
また「聴きたい!」という声も多いなか、10月21日午後7時から、「村上RADIO」の2回目の放送が決まりました! そして、さらに3回目もあるそう。
秋の夜長に、オリジナルな選曲とそれぞれの音楽をめぐる物語が、村上さん自身の声で語られます。

この日も、リスナー&読者からの新しい質問に答えていきます。
TOKYO FMの番組HPで、9月9日(日)23時59分まで、「質問」を募集しています。
内容は、「村上さん、素朴な質問なんですが……」という前置きで始まる愉快な質問をぜひ!
スタジオで村上さんがどんな回答をするか、今から楽しみですね。


 

秋といえば、長編小説『騎士団長殺し』で、小説の中で最初に流れるのは、プジョー295 205のカーオーディオから流れるシェリル・クロウの曲、そしてメンデルスゾーンの八重奏曲でした。季節は移り、ある秋の夜に主人公はシューベルトの弦楽四重奏曲のレコードを聴きます。そして……。
村上さんの小説では、言葉と音楽が分かちがたく結びつき、深く響き合い、主人公を導き、見守り、温かく包み込みます。

さてさて、今回の「村上RADIO」のプレイリストはどうなるか、みなさんと待ちたいと思います。(『村上さんのところ』チーム縁の下)

 







 
Copyright © Haruki Murakami, Masaru Fujimoto, TOKYO FM, SHINCHOSHA All Rights Reserved.

 

 

 

 

二度あることは三度ある ??!!

… あとニ三年は続けてもらって質問と一緒にリクエストを受けてくださーぃ !!! 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月1日(土)9月には帰らない 〜 今日から長月です

  • 2018.09.01 Saturday
  • 00:00

 

こんにちは

 

9月には帰らない … こちら「紅雀」六年ぶり、二度目の登場です。

やっぱりこの時期、秋がやって来ると、このアルバムを思い出します … 元気でいるだろうか?

 

 

   9月には帰らない

 

  9月には 帰らない

  ただひとり 残っても

  明日あたり 燈台へ

  波しぶき見に行こう 

 

   未来が霧に閉ざされていた頃は

   この潮騒が重すぎて 泣いた

 

  今はもう負けないわ

  9月には帰らない

 

   無口な人は夏の日のはかなさを

   うまく言えずにバスの窓おろす

 

  今はもう負けないわ

  9月には帰らない

  9月には帰らない

 

 

 

          

 

          

 

 

 

 

 

 

 いつまでも暑い日が続いていますが、お元気ですか?

しかし、今年は台風がたくさん来ますね!どこへ上陸しようがどうか直撃だけは勘弁して欲しいと念じていますが、今回の21号は如何に!

くわばらくわばら!(古いねぇ〜、いまや完全に死語?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁のカレンダーには、二百十日 白露 敬老の日 動物愛護週間9/20〜26 彼岸 

秋分の日 などの文字が記されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

                                           【今月の有元利夫です】

 

 

 

 

 

 

     

 

 

                    

 

                                       野の花 53.0 ×  40.9cm   1982年

 

 

 

 

 

 

 

                           秋風や人なき道の草の丈

 

                             芥川竜之介

   

                      (芥川竜之介俳句集・加藤郁乎編・岩波文庫より)

 

 

 

 

ではでは。

 

ここ、しばらくは熱中症に気をつけてください!

そして車は安全運転でお願いします。

 

 

 

 

p.s.,

i 最近ですが、毎日、エアロバイクで8キロほど(20分間)走っています。スゴイでしょ ??!! (オィ、大丈夫か?)おかげさまで、その後、脚はつることもなくいたって元気であります。

 

ii   前回お知らせした、望月衣塑子氏  講演会ですが未だに脱稿できずにカキコ中です。それがし、もう疲れてきました?正直、ギブアップ寸前であります … 言い訳ですが、もうこの方の早口についていけません!三割引き(落し)のスロー再生にも関わらず、講話の10分間をカキコするのに二時間近く掛かってしまうありさまです。この行きつ戻りつの繰り返しにほとほと・・・息も絶え絶え? そこで今回は「上巻」と称してアップします(早い話しが半分ちゃぶ台返し?)。誠に中途半端でお恥ずかしい次第でありますが、望月氏の熱意と会場の雰囲気くらいは感じてもらえる!と勝手に判断しました。お時間のある方は、ちょっと寄り道してください! はぃ?「下巻」はいつ頃だ?・・・ がんばります! 追って、追ってこの場に … 。

 

 

今日も最後までお付合いくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM